シングルマザーでも働きやすい看護職場へ転職!!

会員登録 ログイン
メニュー
#356 2018/06/26UP
シングルマザーでも働きやすい看護職場へ転職!!
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

私は離婚を期に地元へ戻り、シングルマザーになりました。結婚の悩みとしてもありましたが、就職する際の条件はまずは、子供を預ける「院内保育」があること!

そして、残業がなく、ある程度の自分と子供が食べていける給料をもらえること!

そして、楽しく看護ができることが出来たら最高!

そんな私の就職までの道のりを紹介します!

就職の条件

私は離婚を期に、両親の近くに引っ越しをしました。県外に就職で出ていったけど、地元に戻ってきたという事ですね!

そこで、一番の問題だったのが、「保育園探し」です。丁度よく4月に合わせて離婚するわけにもいかず、時期は中途半端でした…。

私の住む地域の保育園は待機児童が問題になるほどの地域で、保育園の空きはありませんでした。仕事をするにも子供を預ける場所がなければ、仕事ができない!!

なので職場に「院内保育」があること!!が私の一番の条件でした。

幸いにも看護師はほかの職業と違って、職場に保育園を設けているところは多いです。

女性の活躍する職場ですからね!看護師でよかった!!と一番思った瞬間でした!(笑)

院内保育の有無は重要

そして、「院内保育」も病院によってさまざまです。本当にただ預かってくれているだけの院内保育から幼稚園のような教育的な部分までやってくれて、運動会、発表会まで開催している院内保育もありました。

子持ちの私にとって、小学校までの間預かってくれるところがよくて、そのような院内保育のある場所を探しました。

病院によっては、「3歳まで」とか「暗黙の了解で途中から保育園に入れる」ような院内保育もあるので、調べる時は注意ですよ!

残業の有無

その次に、「残業がどれくらいあるのか」です。
残業が多くあるようでは、仕事が終わって子供の食事、風呂、寝かしつけ…。ができる気がしません!!

シングルマザーでなくても、旦那さんが協力してくれない人は、残業があるかどうかってとっても大事ですね。

残業がどのくらいあるのかも就職の大きなポイントですね!

転職した際の給与

そして、「基本給」も大事だと思います。
シングルマザーは自分の稼ぎで自分と子供を養わないといけません。
ボーナスが高いよりも、絶対毎月の給料が良い方が良いです!!どの病院も大体相場は一緒ですが、基本給はしっかり見ていた方が良いです。

そして、住宅手当とか扶養手当とか手当系も見ておければ、なお良いと思います!
しかし、ここでポイントです。基本給が高いからって飛びついてはいけませんよ?とびぬけて基本給の良いところは人が足りないとか、残業が多いとか、人間関係が悪くて人が定着しないとか…何かしらあるものです…。(;^ω^)

地元であれば、地元の口コミって案外大事です。地元でない場合はネットで事前に検索かけるとかしてもいいかと思います。

でも、ネットは100%信じてはいけませんね。大体辞めた人とか嫌な思いをしている人が書き込みしていることが多いものです。
ほめちぎっている書き込みなんて見ないですもん!!(笑)

実際の就職活動

大体の自分の就職の条件を決めたら、就職活動ですね。
私は、子持ちで保育園も一緒に探していたものですから、就職活動も大変です。子供を預ける場所がないので、就職活動に使ったのは「転職サイト」です。

就職の条件を登録すると、転職サイトが勝手に自分の条件に合った職場を探してくれます。そして、転職サイトに登録すると、ものの数分で電話が来て、詳しく条件を聞いてくれます。

あとは転職サイトの人に任せておけば、色々候補を出してくれて、そこから選ぶだけです!

その後、面接の日にちや時間の調整をしてくれて、心配な人は面接の練習をしてくれる転職サイトもあります。
就職祝いをくれるサイトもあるので調べてみるのもいいですよ!

結構転職サイトによって、サービスに違いがでるので自分に合った転職サイトを選ぶのも大事です。

実際に会って、自分転職の条件を聞いてくれるところもありますし、履歴書を事前にみてくれて添削してくれる転職サイトもあります。

履歴書記入や面接の受け答えなどに自信のない人はそのようなサイトを選ぶといいですし、面接は一人で大丈夫!というなら一緒についてこられるのは嫌かもしれませんね。

ただし気をつけないといけないのは、その転職エージェントが本当に親身になって話してくれるのか?一部の転職エージェントは単にお金目的で私たちを病院と合わせたりするので、「しっかりとサポートをしてくれる人柄かどうか?」を見極める必要がありますね。

ちなみに私の今働いている職場は「面接にお子さん連れてきていいですよ」という病院でした。

「院内保育も見学しましょう」と言ってくれ、院内保育も私のイメージしている幼稚園とそんなに変わらずでした。子育てしながらでも働きやすい環境だなと感じ、「いいな」と思いました。

看護について

私の条件は子供中心の条件でしたが、仕事内容も自分に合ってないと続けられないですね。

私は今の病院に勤める前は大学病院に勤めていて、超急性期の病院でした。そのため、病状的に厳しい患者さんが多く、辛いICに入ることもしばしばでした。
特に若い患者さんなのに、余命宣告するようなICなんかは自分自身もつらかったのを覚えています。さらに残業も多くて、心身ともに辛い気持ちでした。
そして、病棟中がそんな状態ですので、患者さんも看護師たちもピリピリして、忙しい雰囲気が常に流れていました。

あまり辞めた病院のことを悪く言うつもりはないのですが、ピリピリした状況で仕事をしていると些細なことでも、スタッフ間に嫌な空気が流れますよね。

  • 「○○さん、またこれ忘れてる!!」
  • 「だれ?これやったの?」
  • 「もう!忙しいのに自分の仕事しっかりやってよね?」

なんて言葉が飛び交っていました。

そんな状態では、やりたい看護よりも「ミスをしない事」を最優先してしまいますよね。

「なんで看護師になりたかったんだっけ?」と何度思ったことか!!(笑)

今の病院の見学に行くと、急性期の病院と回復期の病院の中間といった病院で、あまり深刻な患者さんは少なく、高齢者がほとんどの病院でした。
中小病院といったところでしょうか。仕事内容も穏やかに仕事できるような内容でした。

病院の雰囲気も殺伐をした雰囲気はなく、あったかい感じのアットホームな感じがよくて、今の病院にしようと考えました。
今の病院では患者さんとゆっくり話をすることができ、この患者さんのために何をしてあげられるだろう?と毎日考えて看護ができていると思います。

また、看護スタッフ同士もみんな穏やかで仲良く仕事できているので、病院の雰囲気って大事だなと思いました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?病院を選ぶポイントはまずは「子育てしながら、仕事ができること」です。

院内保育がある病院はそれだけで、利用しているママさん看護師が多いということですから、院内保育を使わないにしても、院内保育がある病院は安心してママ看護師が働けると思います。

そして、転職するにも転職サイトや友達の口コミなんかをうまく使って、負担なく転職できると良いですね!動画などで雰囲気をみれるサイトもありますので・・・。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop