高齢者好き集まれ〜福祉事業団が求める看護師の役割

会員登録 ログイン
メニュー
#118 2017/11/01UP
高齢者好き集まれ〜福祉事業団が求める看護師の役割
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

福祉事業団では、それぞれに行う部門はちがいますが、介護ヘルプサービス、デイサービス、レンタル事業、訪問入浴、ケアマネージメントなどがあります。
介護士さん程の需要はありませんが、看護師を求める声は多く聞かれます。
そんな、福祉事業団での看護師の活躍をお伝えします。

何故お勧めなのか、福祉事業団看護師

まず、福祉事業団での福利厚生、待遇は、悪くありません。給与は、夜勤がないぶん、病院よりは減ってしまいます。
しかし、私が勤務した所では、公務員並のボーナスや、保養所、各地優待券が配られました。
また、夏期休暇、有給休暇、創設記念休暇、盆正月休みがありました。
介護休暇、看護休暇も取得しやすかったです。
また、部署異動があり、仕事もマンネリ化しにくいのがお勧めです。

体力的は、病院勤務並に必要

介護を必要とする高齢者や、障害者対象の仕事ですので、時には火事場のバカ力を必要とするときもあります。
入浴、排せつ、移動の介助は、看護師も行います。プログラムされた利用者の中には、機能回復リハビリを個別に行うことがあり、その担当は看護師が行っていました。
そんな時に力を発揮しなければならない福祉の現場です。
しかし、たいてい介護士さんがパワーを出してくれ、看護師は、ちょっと大目にみてくれることもあります。
男性職員も少なくない介護の現場では、女性看護師は、重たい仕事を託すことも不可能ではありません。
しかし、送迎は一人で行くことが多く、雨の日も台風の日も、自分で車椅子移乗などをして、利用者の方が濡れないよう配慮しなければならず、体力は必須です。

高齢者や、障害者と関わりたいならココ

人の役に立つ、人の幸せを高めたい、クオリティの向上に一役買いたい優しさある看護師さんは、この現場で活躍できます。
また、そんな優しさある貴方は、利用される方からも求められる声をキャッチでき、よりやる気を高められます。
利用開始時、嫌でも家族の希望等で利用された利用者さんも、日々のかかわりから自分を受け止めてくれたと確信できる場面があります。
例えば、自分でしか危ないのにしたがらない更衣について、黙ってさせてくれるようになる、でもその表情はムッとした感じ、でもさせてくれたという達成感をかんじられるシーンもあります。

まとめ

仕事に、生きがい、達成感を感じたい方であれば、毎日、キラキラ輝いて仕事が出来ると約束できます。
あなたの何とかしたい、その気持ちを叶えてくれる場所が、福祉事業団だと考えます。
社会のためにやっていることが、利用者だけではなく、その家族やその肩を取り巻く環境までも改善してしまうのが、福祉事業団での使命ではないでしょうか。

看護師の求人。病院の雰囲気を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop