転職して人間関係のトラブルに遭わないためには

会員登録 ログイン
メニュー
#197 2018/01/19UP
転職して人間関係のトラブルに遭わないためには
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

人によって諸々の事情があるために転職は行われます。そのうち、人間関係が起因しての転職も少なくはありません。ある人とでトラブルが生じたのであれば、その職場と決別することによって、解決しそうな問題ではあるものの、新たな職場でも同様のトラブルに見舞われることもままあり得ることです。  同様なトラブルに見舞われないためには、転職を機会にイメージチェンジしてみることをオススメします。

ただ、この手続についてはハッキリ言ってあまり簡単とはいえないものですが、最低限のポイントは踏まえておきましょう。

人間関係の問題

人間関係での問題は、自己の性格や、これが他人に及ぼす印象とが大きく関係してくるものです。

自信を持てないことを、愛されるキャラクターにしてみる

看護師としてまだまだ未熟で、特にアピールすべき技術も有しない、またはミスが頻発することから不安を覚えている、看護師に適していないと考えている、このようなことを懸念し転職したというのであれば、イメージチェンジを行ってみることをオススメします。

ただ、本来自信がない場合であれば、転職したからといって当然にイメージチェンジできるとはいえないでしょうね。それどころか転職することによって、配属されたばかりの不慣れな環境のなかでは、より一層自信を喪失してしまいかねません。これでは元も子もないといわざるを得ないでしょう。

そこで、逆転の発想です。自信という概念を棄却してみてはいかがでしょう。転職や就職したばかりであれば、仕事を教えてもらう機会が増加していきます。転職した際には、年下であったり、技術的に格下の看護師から仕事を教えてもらうこともよくあることです。そうした際に、あまりに自信がなければ、ついつい服従しすぎてしまったり、特に知識がないにもかかわらず、分かった振りをしてしまうこともあります。

このような場合に適しているのが、素直に従うようなキャラクターを演じることです。無論のこと、教わることが当たり前と思ってしまえば、それが相手にも伝わりますから、やめておきましょう。

有能な看護師であればどうするか

前の病院では、それなりに技術があったために、職場を統合するリーダーともなったにもかかわらず、これに嫌気がさして転職したという看護師もいることでしょう。多忙な職場では、有能な看護師に多くの仕事が与えられてきます。いつの間にか職場のリーダーとなっていたが、次第に嫌気がさしたという事態に陥らないように、巧みに技術があることを知られないようにしましょう。

ここで、どのようなキャラクターを演じるかですが、敢えて目立つ位置に立つのではなく、おとなしく黙々と目前の仕事を卒なくこなしていくのみにしておきましょう。

徐々に仕事で有能であることが判明していけば、本当に困難な事態に対処できる存在となることでしょう。もちろんのこと、威張り腐った態度は慎むようにしましょう。

まとめ

就職や転職する際には、これまでの失敗を踏まえて自分のキャラクター作りをすると上手くいくことがあります。

共通しているのは、相手を優越しようなどとは思わず、謙虚に振る舞うことを念頭においておきましょう。

山形県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop