介護師の転職する前の職場体験の重要性

会員登録 ログイン
メニュー
#83 2017/09/19UP
介護師の転職する前の職場体験の重要性
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

人材不足により求人が急増している介護業界求人を見ても どの求人が自身にあっているかが気になるところです。そこで、まずは職場体験をして介護職の理解を深めていくことが大切になります。

職場体験の大切さ

介護職の求人がさまざまなサービス形態により記載され、介護職についたことのある方であればどんな業務内容、職場の雰囲気がなんとなくわかりますが、異業種の方、新卒の方は介護職の業務内容や雰囲気が分からなく不安になることがあります。介護職への就職活動の前に、お時間がありましたら職場体験やボランティアを通じて、介護職の業務の流れ、職場の雰囲気を体験して、自身にあっているのかを客観的に考えることができます。職場体験については、気になる申し込み先については各都道府県にあります福祉人材センターにて募集をしています。体験の期間については人材センターにより異なりますが、1日~一週間くらいの期間になります。

職場体験の注意点

職場体験先が決まり、体験に関する注意事項があります。

  • 職場体験での目的・・・ 体験するにあたり、漠然とただ経験したいといわれる方が数名おりました。受け入れる側も入居者様へのご理解とスタッフの体験者受け入れ体制を整えますので、どんな目的なのか?を具体的に   示していただけると受け入れ側もとてもスムーズな職場体験ができると思います。
  • 持ち物や服装の確認・・・ 当日になり、下ばきを忘れた、服装が分からずに半ズボンで来てしまったとこんな事例がありました。体験の際は下ばきの有無やどんな服装でいいのかを必ず確認してください。
  • 健康診断の有無・・・ ご高齢者の方の命をお預かりする介護施設ですので、事前の健康診断が原則必要になることもあります。1日のみの体験では必要にならないこともありますので、応募先への確認をおねがいします。   健康診断の費用については応募の際、福祉人材センターへお問い合わせください。
  • 事前の連絡・・・ 持ち物の確認と同様ですが、当日、連絡なくキャンセルなどもありましたので、体調不良等のやむを得ない事由以外は前日に   体験先の施設やサービス事業所へ体験をすることをお伝えください。

以上のことをご注意いただき、気持ちの良い職場体験をおこなってほしいと思います。職場体験を経て、希望する介護職への就職が実現することをねがいます。

まとめ

  • 職場体験をしたい介護施設やサービス事業所を選べます。
  • 実際に働いている介護職員やスタッフからの現場の声や職場の雰囲気などの話が聞けます。
  • 職場体験をレポートなどにとりまとめ、介護職が自分にあっているのか、応募先の選定など客観的な思考で考えられます。
  • 応募先での面接の際に自身のアピールにつなぐこともできます。体験の目的や意義、体験先でのエピソード等をまとめてください。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop