新人、復職看護師さん、勇気の一歩を!

会員登録 ログイン
メニュー
#84 2017/09/20UP
新人、復職看護師さん、勇気の一歩を!
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師の3K「きつい」「きたない」「きけん」と言われた時代は、もう終わりです。働きやすくなった看護師のお仕事です。
どんな現場が、経験浅い、ブランクある看護師を求めているのか、知りたくはありませんか?ライフ・ワーク・バランスを言われる今、ゆとり世代が働く今、昔とは全く異なる医療看護の現場、勇気を出して、飛び込んでみましょう。

 

新人教育、復職教育の実態

私が看護師を始めた10数年前、軍隊?体育会系?と思うほどに、日々恐怖、宿題と怒号の嵐でした。しかし、私が看護師三年目位の頃でしょうか?
新人愛護、辞めさせない、定着思考に変わってきました。
前は、ついてこれない奴は、辞めてしまえの公立病院にも、柔和な風です。
まずは、病院の雰囲気に慣れてもらう、自分の興味の聞き取り、ローテーション教育。今の世代は、見切りを付けるのが早い、無理に頑張らない、すぐに怖じ気ずつなど、ゆとり教育をうけた新人には、昔の教育ではいけないと、現任教育委員会は、教育方法の在り方について研究、現場指導を行い、新人看護師を受け入れる体制を整えました。
「何故やれないのか」「やる気はあるのか」そんな言葉を言おうものなら、上からのお叱りがあります。
やれないのは、教え方が悪いと言われる時代になりました。
再就職看護師にも、即実践力とはせず、実技練習モデルなどにより、感覚を取り戻したい希望があれば、叶えられ、新人教育に参加したい意向にも耳を傾けられます。

 

働きやすい時代で、看護師としての輝きを

看護師の仕事は、人々に役立ち、やりがいがある。でも、無駄な人間関係や、気苦労が心配で、勇気が出ない人々もいます。
そんな方には、今です。そんな、面倒な時代は終わりです。
教わって、実践できる本当の価値を感じられる看護の時代がやってきました。

案外求められるは、大病院

大病院と言われると、大学や公立病院、民間総合病院など、忙しく、経験の浅いしり込みする看護師には選ばれにくい現場です。
しかしながら、案外そのような大病院のほうが仕事を始めやすかったりします。
研修、勉強会、また、新規採用のリフレッシュ休暇などをとりいれる現場があり、実は働きやすい側面を持っています。
また、職場のメンタルヘルスにも力を入れる職場が多く、茶話会、他部署交流などでストレス発散も可能です。
私のいた公立総合病院では、入職半年後に、集団宿泊で運動やオリエンテーションなど、仕事から離れた活動により、思いのたけを発散する試みもありました。
他には、プリセプターは、新人、復職看護師みんなにつけられ、見守られながら、教わりながら独り立ちができるという心強い職場でした。

まとめ

看護師に興味があるけど、一歩踏み出す勇気のない学生さん、復職したいけど、過去のトラウマから抜け出せない潜在看護師さんは、その一歩が人生を輝かせてくれます。 経験は、これから積み重ねればいいと開き直ってみましょう。 そして、しっかりと情報収集して、教育に力を入れた病院、定着率の高い病院を探してみませんか?

「ブランクが長くて復帰就職するのが不安」という看護師さんは、こうしてみよう!(勉強方法、支援方法)

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop