鵜呑みは禁止。転職成功は自分の判断。

会員登録 ログイン
メニュー
#117 2017/10/31UP
鵜呑みは禁止。転職成功は自分の判断。
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師が転職を考えるとき、引き抜きだったら嬉しい。でも、確実な道を、ハローワーク、人材紹介センターなどと目指す人も少なくありません。 また、時間ロスを気にして、紹介サイトに委ねることも。 これ、転職失敗の近道です。 看護師転職成功には、どう活動すべき?

手っ取り早い!転職サイトの落とし穴。

私自身、人任せな性格で、サイト登録して希望をつたえ、果報は寝て待て状態でした。 すると、速やかに数件の情報を頂くことに。 しかし、どの病院に関しても、良い噂が無く、転職サイトの担当者に、その旨を伝えました。 「印象は、人それぞれ。他の人にあわなくても、自分は平気って、こともありますよ?」 その病院は、師長が変わっており、モラハラ、パワハラの噂がありました。 看護師の友人は、「止めるよ?やめとき、職員の回転半端ないよ」と言いました。 しかし、言いくるめられた感じで、トントンと決まり、、、。 面接は、好印象。ニコニコ、はきはき、受容的な面接は入職に対する不安を払拭しました。 「噂と違う!!いけるかも。」 しかし、入職数ヶ月、違和感を感じることになりました。 ナースコールをとった師長、「待ちなさい!忙しいの」と。唖然です。 別件で、病室から戻った師長は、地団駄を踏んで、「なんなん、クレームばっかり」あらあら、おろおろすり私。 先輩に困惑表情を向けると、小さい声で「まだまし、けんかして帰ってくることもあるよ」と言われました。それで音を上げて退職する新人さんは多々とのことです。

 

 

情報は、総合的に。

いろんな情報はあります。左右させられ、困ることもあります。 しかし、自分の目と耳で得た情報は、確かです。 サイトに委ねる、誰かに託すではなく、それらの情報を上手く使いながら、見学や体験に参加して、取捨選択が必要です。 何のために、どんな看護がしたいのか、勤務条件重視、実践重視、やりがい重視、キャリアアップ、給与さえ良ければなど、思いを寄せるところが人それぞれです。 自分の望みがかなうかどうかは、焦っていては逃げる一方です。石橋はたたいて渡って、就職成功の笑顔を手に入れましょう。 情報収集、アセスメントは看護師の得意分野です。フルにその技能を活用してください。

まとめ

退職を考えるとき、次こそは自分に合った所で、との思いは強まります。 だから、慎重に、だから、自分で。 人任せにすると、思いも寄らない世界に導かれます。 転職に際しては、自分の責任、自分で決定、曖昧なこと、不安なことは、そのままにしないことが肝心で 人からの情報は尾びれ、背びれがつくことを頭の片隅にお願いします。

北海道の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop