実習生から新卒職員へのメッセージ(新卒必見!)

会員登録 ログイン
メニュー
#273 2018/04/05UP
実習生から新卒職員へのメッセージ(新卒必見!)
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

実習先は自分に合った就職先を見つけるチャンスです。実習をこなしながらも職員の対応や人間関係を観察することで自分に見合った施設を見つけることが出来ます。特に実習ではその施設の仕組みなども学ぶので、給与やボーナスなどの踏み込んだ話しもしやすいです。

実習先で就職を見極める

私は実習先でアルバイトをさせて頂き、学業と両立していました。実習生の面倒見もよく、就職をすることに決めました。介護福祉士の学校では、デイサービスや特別養護老人ホームなどいくつかの施設に実習に行くと思いますが、勉強しながらこっそりと就職活動をすることをオススメします。

まずは自分に何が合うのか考えてみよう

いくつもの施設に実習に行くと思います。老人ホームやデイサービスなどの施設、訪問介護や障害福祉施設など様々です。実習を行いながら何が自分に合っているのか見極めてみましょう。

人間関係を観察しよう

大事なのは人間関係ですよね。離職の理由には職場の人間関係はかなり多いようです。しかし、1日の見学だけでは人間関係まで見ることは出来ません。実習の中で職員の方の対応や会話などを注目してみることをオススメします。また、休憩時間などに職員の方に実際の人間関係はどうなのか突っ込んだ話をしてもいいと思います。

実習生の立場を利用して給与について知ろう

給与や休暇、福利厚生気になるところだと思います。面接中に質問はありますか?と聞かれても、人手不足と言われている介護業界では、なかなかお金のことや休暇のことは聞にくいと思います。そこで実習生という立場を使って聞くことができます。私は実習中に職員の方のリアルな話を沢山きいて、自分に合った職場を見つけました。それぞれの実習先で聞くことで比べることもできます。

転職している人が少ない施設を選ぼう

実習中に職員さんにどのくらい今の法人に務めているか聞いてみて下さい。長く務めている職員さんが多い場合は働きやすい職場だと思っていいと思います。長い人は同じ法人に10年以上務めています。新卒の方からしたらベテランの方が多いと怖いと思うかもしれませんが、それも実習中によく見ておくといいと思います。

利用者の方々の雰囲気を覚えておこう

例えば、認知症などは職員のケアが悪いことで不穏になることが多いです。利用者の方への対応が悪いことで機嫌が悪くなり、夜なかなか就寝できずに一睡も出来なかったという話を利用者本人から聞いたことがあります。体験談ですが、職員の方の対応がいいと基本的に利用者の方は穏やかでした。利用者の方をよく観察して、職員の対応が悪く不穏になることが多い場合は、いい施設とは言えません。利用者の方と職員の対応をよく観察しておくことも大切です。 この5つを注目して見ておくことで、就職先を決める1つの情報となります。人手不足の介護職なので、多くの法人が募集を募ります。その中でどこを決め手とするのか、どういった施設が自分に合っているのかを考えるきっかけになることは間違いありません。また、実習で得たことは一生の宝になると思います。まずは高齢者が向いているのか、障害が向いているのか。施設なのか訪問なのか。職種は沢山あります。自分が純粋に働きたいと思った職場があったらその実習を大切にして欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?実習って大変ですが案外侮れないのです。とにかく5つのことを頭に入れながら実習を進めることによって忙しい学生生活も少しは気が楽になると思います。 また、実習先に働きたい施設がなかった場合は、こういう施設で働きたくないという気持ちを忘れずに。自分がそういう思いを次の実習生の方にさせないためです。 素敵な施設に巡り会えますように。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop