転職で一番いいとされるのは何月(PartII)

会員登録 ログイン
メニュー
#154 2017/12/07UP
転職で一番いいとされるのは何月(PartII)
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師が転職を実際に行うのに一年の中で一番いいとされるのは何月になるのでしょうか?求人募集は常に提示されているものの一年の中でより多くなる時期があるのも事実です。また、転職活動をするのには最低でも3ヶ月程度の時間を準備したほうが良いとされています。では準備を始めて転職を実際に行うのに一年の中で一番いいとされるのは何月になるのでしょうか?

ボーナス前後の調整

ポイントとなることは二つあります。まずは現在の職場でボーナスの支給があるのならその後での転職を考えるといったケースがあります。せっかくもらえるボーナスですしもらわない手はないですよね。一般的に夏と冬の二回のボーナス支給が多いのでそのことを踏まえると春や秋の季節に転職先の施設での勤務をスタートするといった形をとる人が多いです。二つ目のポイントは求人の多い時期に退職し転職を行うことです。年度末に当たる3月は仕事の区切りが良いことから退職や転職を行う人が一番多いです。つまり在籍している人が減る時期に新しく採用をしたいと考える事業所が多いので早ければ10月頃から求人が増える傾向にあります。こうした求人の増える時期に転職活動を行うと転職先の選択肢が増え希望の内容にマッチした転職先を見つけやすいです。

年度の変わりもオススメ

また、年度の始まりにあたる4月や下半期の始まりである10月は新卒の採用や異動が一年の中でよく行われる時期なのでおすすめです。経験年数が少ないと不安になっている人こそ新卒看護師が働き始める4月からの勤務がおすすめです。これは新人のための研修がより行われやすい時期が4月からであるのでしっかりと経験不足な点を学ぶことができる機会が多いためです。新しい環境に身を置くという同じ境遇の人が増える時期だと周りの人も準備がしやすいという利点もあります。

お休み時は避けたい時期

では逆にできるだけ避けたい時期はいつなのかというとゴールデンウイークや近年ではシルバーウイークが導入された5月や11月が挙げられます。人手不足になるこれらの時期は退職も転職もどちらの場合にも現場への影響が大きくなります。また、同じような理由からお盆休みや夏休みをとる人の多い7月8月もできるなら避けたいものです。

まとめ

一年を通して求人募集はされていますし行動できるタイミングで転職活動を行うに越したことはないですが、後悔しない転職をすることを考えると条件の良い転職先を見つけることができるのは求人が増える時期なのではないかと思います。

こんな記事も読まれています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護の転職・看護の雰囲気・働く職場を知るなら感動画 Pagetop