転職を考えている看護師が病院見学の際の申込方法と服装について

会員登録 ログイン
メニュー
#144 2017/11/27UP
転職を考えている看護師が病院見学の際の申込方法と服装について
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師として病院に転職をするとき、できるようならしておくことをおすすめしたいのが応募先の病院見学です。百聞は一見に如かずとも言いますし、資料やホームページをみるだけでなく現場の様子を実際に自分の目で見て知っておくことは非常に大事です。今回は基本的な病院見学の申込方法と、病院見学のときの服装についてお話します。

病院見学の申込方法は主に4種類

病院見学の申込方法は主に4種類あります。 まずひとつめは、応募先病院のウェブサイトを確認し応募フォームがあればそこから申し込みをする方法です。病院の規模によっては見学日程が既に決まっていることもあります。 次に電話またはメールで問い合わせる方法です。電話での問い合わせの場合の際のポイントは、まずは自分の名前をきちんと名乗り病院見学をさせてもらえないかを聞くために連絡したという要件をスムーズに伝えることが必要です。静かな場所でメモやスケジュール帳の準備をしてから電話をかけましょう。その後担当者がいるかを質問し採用担当の人と電話口を変わってもらいましょう。担当採用者に変わってもらったらもう一度自己紹介をして病院見学ができるかどうかを質問します。日時の希望や当日の持参物をしっかりと質問して話し合いましょう。病院見学の予定が固まったら、お礼を言って相手が受話器を置いてから静かに電話を切りましょう。 3つ目の申込方法は面接当日、または面接の日程決めの電話のときに申し込みをする方法です。面接の終わりに「何か質問はありませんか」など聞かれた時に、病院を実際に見学したいけれども可能かどうかを質問しましょう。または事前に面接の日程決めの電話が掛かってきた時に、病院見学についての質問をしてもいいかと思います。 4つ目の方法は転職サイトなどのコンサルタントを利用する方法です。コンサルタントを利用することで、日程の調節からお礼に至るまで病院見学のほぼ全ての工程を任せることが可能です。看護師として働いていて転職活動に時間があまり割けないという方におすすめの方法かもしれません。

病院見学のときの服装

病院見学のときの服装についてですが、リクルートスーツなどの就職活動で着用したスーツがいいでしょう。スーツを持ってない場合は紺や暗めのグレー、黒のジャケットにパンツかスカートときちんとした服装を心がけでください。また女性の場合はパンプスを履く人も多いかと思いますが、病院の廊下を歩いた時に音が鳴るようなハイヒールは必ず避けて、音が鳴らないものを使用しましょう。

まとめ

申し込みの連絡をしたところから既に病院側からは見られる対象になります。ですので、できるだけ丁寧な言葉遣いをしたり、相手の立場を配慮する気持ちを忘れず好印象を与えられるように注意しましょう。

東京都の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop