看護師のシフトの組み方

会員登録 ログイン
メニュー
#14 2015/06/26UP
看護師のシフトの組み方
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師がシフトを組むときには部署の上司によって偏りますが、自分で事前に責任者に伝えましょう。「早い者勝ち」という訳ではないのですが、分かっている予定は先に伝えた方がいいとも言えます。

ちなみに転職、就職する際には求人情報で週休2日制、交代制、またはシフトが組みやすい病院かどうかを事前に確認しましょう。看護師のシフトの組み方は様々ですが、日勤-深夜勤、準夜勤、日勤など、勤務時間の間隔が短く自宅で休む暇なく働くイメージもあります。夜勤はあまりこのましくないイメージがありますが、基本的には、夜勤は看護師3人体制を組むことが多く、人間関係の面倒くささを避けることが出来るメリットもあります。

まとめ

そのためシフトを組む際には十分に自分で働きやすい職場を選択し、上手にシフトを組むことをおすすめします。看護師も、自分の時間を上手に取りましょう。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop