看護師の求人はほとんど非公開!

会員登録 ログイン
メニュー
#51 2017/08/15UP
看護師の求人はほとんど非公開!
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師の求人情報は現在、公開する医療機関の種類が多く見受けられております。園詳細実情について見て行きましょう。

多く看護師求人が公開されているのは総合病院系

現在は看護師の求人が、多くの医療施設から公開されているのではないかと推測されています。公開する医療機関の種類が多く見受けられており、希望する職場で働ける可能性が高まることにも関わっています。 求人の公開される頻度や割合の高いところとしては、総合病院が挙げられています。全国的に総合病院から、看護師の採用意欲が高まっている特徴が見受けられており、求人の公開件数が増加することにも直結しています。 病院内に多くの診療科が設けられていることが多く、各々の科からの要請に応じて求人が公開されることも実現されていると言えるのではないでしょうか。

個人病院や介護施設も追随する現状

個人経営の病院や、医療法人からの公開も、以前に比べて本格的になり始めています。 同じ医療法人の複数の医療機関の求人が公開され、看護師の採用が進展する動向が活性化されているのではないかと思います。 大型の総合病院に比べて、その病院内での活躍のできる可能性が高くなる特徴があるとみられ、即戦力として迎え入れられることが一般的であるとされています。 個人の病院によっては、同時に看護師を複数雇用することも行われており、求人の数が増加することにも繋がってきているのではないかと認識されています。全国的にこうした求人のタイプも、一般的に見受けられていると推測されています。

専門病院に行きたいなら自らが行動する必要有り!

総合病院や個人経営の病院以外にも、専門的な医療センターなどから看護師の求人が公開されることもあるのではないかと考えられています。医療センターでは、患者の診察に加えて病気の臨床研究などが展開されており、看護師がこうした業務のサポートにも貢献できるチャンスがあるとみられています。様々な業務を体験できる点がメリットとして認識されていることから、医療センターの求人に関心を持つ人々も散見されつつあります。 病院からの看護師の求人が公開される動きは、年々活発になってきているのではないかと推測されています。 ただし、専門性が高い病院については、高いスキルと高いモチベーションが必要なので、自らが応募/門戸を叩く傾向があるのも現状です。

まとめ

現在、様々なタイプの医療機関や施設などから求人が公開される傾向に拍車が掛けられるのではないかと予測されており、希望する勤務のスタイルを実現できる可能性が向上することにも関わるのではないかと推測されています。全国の各地において、看護師の仕事をする人の求人が、様々な医療施設から恒常的に公開されることが期待されています。新たに求人を公開する職場も出てくるとみられており、このような公開される職場の特性が多様化することがより如実になるのではないでしょうか。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop