石和共立病院「看護部紹介」|感動画

会員登録 ログイン
メニュー

看護部紹介

石和共立病院

2016年08月04日取材UP
mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail
看護師求人
看護師求人
看護学生へのメッセージ

石和共立病院の看護部は
看護理念:「いのちの平等」を精神に患者さんに寄り添った看護を実践します。
看護方針:
1.安全を確保し信頼される看護に努めます
2.患者さんの立場に立った看護をめざします。
3.患者さんの人権を尊重した看護をめざします。
4.人々のいのちを守り、平和を守る運動をすすめます。

 教育についてはラダーシステムを導入しています。衛星通信教育も活用できるようにしていて、専門職種としてさらなる向上は重要な課題だと思って取り組んでいます。また、学びやすい環境ということでみてみると研修派遣のための研修援助金制度があります。現在、認定看護師は5人いますが、皆、この制度を活用し認定資格を取得しました。認定看護師の活動は、認定看護師5人がチームを組みラウンドし、看護師の相談にのったり、カンファレンスに参加したりしています。こういう活動の中で、役割モデルとなり、職員への大きな刺激になっています。今後もいくつかの分野で認定看護師を養成したいと考えています。     

※当情報は上記取材日程時のものになります。
動画の情報
病院名 石和共立病院 読み方 いさわきょうりつびょういん
住所 〒406-0035 山梨県笛吹市石和町広瀬623
TEL/問合せ先 こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。
ホームページ http://www.yamanashi-min.jp/isawa
病院情報 山梨勤労者医療協会石和共立病院は、民主医療機関連合会に加盟し「貧富の差により命が差別されてはならない」という理念の下、最も困難な人達の立場にたち、患者さん、地域の方々と共に力を合わせ、医療・福祉・介護に取り組んでいます。お金がないこと、保健がないことで病院が受診できないという人をなくすために無料低額診療事業を行っています。また、差額ベッド料は一切いただいておりません。
私共の病院はリハビリテーション専門病院として45年前に開設され、1990年に一般病棟を併せ持つ地域密着型病院に転換し現在に至っています。「小児から高齢者まで」「健康維持から在宅療養支援」と幅広い診療を行っています。また、二次救急指定病院としても地域の要求に応えるべく努力をしています。入院病棟は一般病棟と回復期リハビリテーション病棟の二つです。特に私共のリハビリテーションには歴史もあり、3名の専門医が在籍し、早期に回復期Ⅰを取得、セラピストもこの病棟には30名を超える配置し、TMS治療等も積極的に展開しています。かなり重症度の高い、早期転院のケースも多く、内科病棟との効果的なコラボレーションが求められ、積極的に展開しています。
看護体制 10:1
勤務体制 3交代制
年間休日 108日
昇給 あり
看護師宿舎 あり(借り上げ制度)
託児所 あり(病院指定日のみ託児可)
諸手当
福利厚生
カテゴリー 新卒採用、 病棟勤務、 キャリア採用、 復職看護師歓迎、 外来勤務、 救急、 託児所あり、 寮あり、 リハビリテーション、 認定/専門看護師、 循環器、 心臓、 、 脳神経、 整形外科、 小児科、 精神科、 総合病院、 急性期、 健診/検診、 介護施設、 在宅医療、 訪問看護
その他情報 石和共立病院の看護部は
看護理念:「いのちの平等」を精神に患者さんに寄り添った看護を実践します。
看護方針:
1.安全を確保し信頼される看護に努めます
2.患者さんの立場に立った看護をめざします。
3.患者さんの人権を尊重した看護をめざします。
4.人々のいのちを守り、平和を守る運動をすすめます。

 教育についてはラダーシステムを導入しています。衛星通信教育も活用できるようにしていて、専門職種としてさらなる向上は重要な課題だと思って取り組んでいます。また、学びやすい環境ということでみてみると研修派遣のための研修援助金制度があります。現在、認定看護師は5人いますが、皆、この制度を活用し認定資格を取得しました。認定看護師の活動は、認定看護師5人がチームを組みラウンドし、看護師の相談にのったり、カンファレンスに参加したりしています。こういう活動の中で、役割モデルとなり、職員への大きな刺激になっています。今後もいくつかの分野で認定看護師を養成したいと考えています。     
現在投稿はありません。
「石和共立病院」の概要
病院名 石和共立病院
住所 〒406-0035 
山梨県笛吹市石和町広瀬623
TEL/お問合せ先 こちらのフォームより
お問合せ下さい。
ホームページ http://www.yamanashi-min.jp/isawa
その他 山梨勤労者医療協会石和共立病院は、民主医療機関連合会に加盟し「貧富の差により命が差別されてはならない」という理念の下、最も困難な人達の立場にたち、患者さん、地域の方々と共に力を合わせ、医療・福祉・介護に取り組んでいます。お金がないこと、保健がないことで病院が受診できないという人をなくすために無料低額診療事業を行っています。また、差額ベッド料は一切いただいておりません。
私共の病院はリハビリテーション専門病院として45年前に開設され、1990年に一般病棟を併せ持つ地域密着型病院に転換し現在に至っています。「小児から高齢者まで」「健康維持から在宅療養支援」と幅広い診療を行っています。また、二次救急指定病院としても地域の要求に応えるべく努力をしています。入院病棟は一般病棟と回復期リハビリテーション病棟の二つです。特に私共のリハビリテーションには歴史もあり、3名の専門医が在籍し、早期に回復期Ⅰを取得、セラピストもこの病棟には30名を超える配置し、TMS治療等も積極的に展開しています。かなり重症度の高い、早期転院のケースも多く、内科病棟との効果的なコラボレーションが求められ、積極的に展開しています。
石和共立病院の地図
〒406-0035 山梨県笛吹市石和町広瀬623

 

石和共立病院「看護部紹介」への応募・問合わせ

※メンバーログインされている方は名前、メアドなどが自動的に入力されています。

名前【必須】
電話番号【必須】
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】
会員登録をする 同時に会員登録する

※会員登録する場合はお好きなログインパスワードを
 設定(入力)して下さい(半角英数字)
パスワード:

 

送信する

 

Facebook Twitter Google+ email
看護求人、看護の雰囲気・働く職場を知るなら感動画 Pagetop