横浜保土ケ谷中央病院「看護学生に向けて」|感動画

会員登録 ログイン
メニュー

看護学生に向けて

横浜保土ケ谷中央病院

2015年05月06日取材UP
mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail
看護師求人
看護学生へのメッセージ

横浜保土ケ谷中央病院の看護部長である吉澤 壽子さんに「看護学生に大切にしてほしいこと」「看護師が大事にしてほしいこと」を聞いてみました!

※当情報は上記取材日程時のものになります。
動画の情報
病院名 横浜保土ケ谷中央病院 読み方 よこはまほどがやちゅうおうびょういん
住所 〒240-8585 神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1
TEL/問合せ先 こちらのフォームよりお問い合わせ下さい。
ホームページ http://hodogaya.jcho.go.jp
病院情報 横浜保土ケ谷中央病院は、横浜市の中央部、保土ケ谷区に位置する260床の一般急性期の病院です。約60年前に厚生労働省が開設し、予防、急性期医療から在宅医療に応える機能を有した地域密着型の医療を提供しています。平成26年4月から独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー)として全国ネットのグループ病院となりました。安心で安全な医療の提供、地域医療への貢献、信頼される医療人の育成を理念とし、ジェイコーのミッションである安心の地域医療を支えることをめざしています。
看護体制 10:1(HCU 4:1)
勤務体制 3交代制と変則2交代制
年間休日 土日、祝祭日、年末年始6日間、夏期休暇3日、年次休暇
昇給 年1回定期昇給、業績評価制度
看護師宿舎 あり
託児所 あり
諸手当 地域手当、通勤手当、住宅手当、時間外手当、手術室手当
福利厚生 健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険、労災保険、院内保育所、クリスマスパーティーなど
その他 看護部の理念は「温もりのある心を育み、病む人の傍らに添い共に歩みます」です。患者さんの内なる力に注目し患者さんの強みを引き出し、患者さんの笑顔につながるケアを大切にしています。
カテゴリー 新卒採用、 病棟勤務、 キャリア採用、 外来勤務、 救急、 託児所あり、 介護施設、 寮あり、 産科婦人科、 認定/専門看護師、 循環器、 心臓、 精神科、 リハビリテーション、 整形外科、 急性期、 総合病院、 学生企画
その他情報 横浜保土ケ谷中央病院の看護部は、ミッションを実現できる人材の育成は重要と考えています。キャリア開発プログラムを活用しひとりの臨床実践家の成長発達を支援することを大切にしています。新人教育では“共育”を念頭に置いたサポートシステムを実施し、現任教育においては当院の医療の特性から「クリティカルケア」「高齢者ケア」「地域連携」の3つをコア計画としています。患者さんの生活者としてあり方を尊重したケアが地域に発信していける人材の育成をめざしています。職員が仕事と生活・家庭を両立させながら、ひとり一人が達成感とやりがいを持ち、自分らしくいきいきと仕事を続けていってほしいと考えています。
現在投稿はありません。
「横浜保土ケ谷中央病院」の概要
病院名 横浜保土ケ谷中央病院
住所 〒240-8585 
神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1
TEL/お問合せ先 こちらのフォームより
お問合せ下さい。
ホームページ http://hodogaya.jcho.go.jp
その他 横浜保土ケ谷中央病院は、横浜市の中央部、保土ケ谷区に位置する260床の一般急性期の病院です。約60年前に厚生労働省が開設し、予防、急性期医療から在宅医療に応える機能を有した地域密着型の医療を提供しています。平成26年4月から独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO:ジェイコー)として全国ネットのグループ病院となりました。安心で安全な医療の提供、地域医療への貢献、信頼される医療人の育成を理念とし、ジェイコーのミッションである安心の地域医療を支えることをめざしています。
横浜保土ケ谷中央病院の地図
〒240-8585 神奈川県横浜市保土ヶ谷区釜台町43-1

 

横浜保土ケ谷中央病院「看護学生に向けて」への応募・問合わせ

※メンバーログインされている方は名前、メアドなどが自動的に入力されています。

名前【必須】
電話番号【必須】
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】
会員登録をする 同時に会員登録する

※会員登録する場合はお好きなログインパスワードを
 設定(入力)して下さい(半角英数字)
パスワード:

 

送信する

 

Facebook Twitter Google+ email
看護の転職・看護の雰囲気・働く職場を知るなら感動画 Pagetop