銀行員から介護福祉士に転職した志望動機とは!?

会員登録 ログイン
メニュー
#480 2018/10/28UP
銀行員から介護福祉士に転職した志望動機とは!?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

遅すぎことはない介護の世界。

銀行員より転職して、より充実した仕事と私生活んおくっています。毎日が笑顔で過ごせていますが、その状況をお伝えします。

銀行員から介護福祉士への転職

私は介護福祉士をしている40代の女性です。短大卒業後は地方銀行に就職して、11年勤めました。ところが銀行が破綻、解雇されたのです。

当時は不景気正職員で雇ってくれるところはありませんでした。どうにか就職できたのが福祉の世界でした。

転職してもはやり慣れない仕事で、なにをどうしてよいのかわからない日々がつずきました。なかなか時間が過ぎなかったと思います。

でも仕事の内容は簡単なのです。排泄のお手伝い、入浴のお手伝い、だれもが家でやっていることなのです。

汚い、きつい時間のようですが、仕事内容は簡単なのです。覚悟をもってやれば誰でもできるのです。またいったん身にけてしまえば、後は楽にできます。

そしてこの仕事の魅力は人に感謝される事です。利用者の中には良くみている人がいます。あたり前の事をやっているだけなのに、毎日ありがとうと言われます。あんたが一番いいよなんて嬉しい事を言ってくれる人もいます。多くの家族からも感謝されます。やりがいのある仕事だと実感しています。

全く畑違いの世界に転職した私ですから、もう出世なんて遠い話と思っていました。けどこの業種遅すぎことはないのです。転職で私は働きながら、介護支援専門員介護福祉士社会福祉主事精神保健福祉士など多くの資格を取得しました。

通信教育を受けたものもありますが、働きながら休みの日に少し勉強するだけで、資格取得できました。合格するたびにやる気もましましたし、社会的地位も上がり、給料も増えました。さほど難しい問題はでないので、一回きちんと学習すれば多くの資格が取れると思います。

さて、私生活も転職ご、充実しています。まず、ノルマかなけ査定もありませんから、プレッシャーなく自分のペースで仕事をすることができます。数字に悩まされる事もありません。景気に左右されず、給料、ボーナスは安定しています。

よく低賃金と言われますが、手当てが多く、合わせれば、充分だと思います。何より良いのは、確実に収入が得られ事です。仕事内容からみてもわたしは低賃金だとは感じません。ゴールデンウィークやお正月にまとまった休みを取る事は難しいですが、休みも多くあります。私は月10日休みです。平日休みをいかして、安く温泉旅行に行ったり、同僚とランチしたり、金融セミナーをうけたりして充実した私生活を過ごしてます。土日休みもあるので、その休みにあった時間を過ごしてます。同僚の中には、月またぎで希望休みをとり、毎年海外旅行を楽しんでいる人もいます。

転職して15年、今ではこの仕事について良かったと思っています。心身ともに元気でいれるのば、介護の仕事んしているからなのだと最近思います。

まとめ

介護福祉士の仕事は汚いきつい、低賃金とおまわれがちですが、実はやりがいがあり、給料も人並みにもらえます。休みを上手に使うば充実した私生活を過ごせます。

宮城県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop