介護士を仕事とするなら気分転換が大事

会員登録 ログイン
メニュー
#424 2018/09/02UP
介護士を仕事とするなら気分転換が大事
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護士の仕事には気分の落ち込みがある時もでてきます。気分転換をして気持ちの切り替えをすることが大事なので、隙間時間に出来る趣味も大切。

介護での落ち込みとリフレッシュ

介護士に就職するには、特養みたいな介護士メインの施設。病院の様な看護師メインの施設等色々あります。デイサービスですと会話の達者な方が多くおられます。特養ですと寝た切りの人、精神科病棟の様な場書があります。そんな中で転職も含めて自分のあっている所に就職をする事をすすめます。

仕事で落ち込んだ時、そうしないと長く持たないと思います。

仕事内容が生活の一部みたいなものなので、自分の生活の一部にならない様に気分転換等が上手に行えることで、とっても長続きするようにおもいます。なかなか夜勤等の関係で休みのない場所もあります。なのでしっかりとリサーチをする、体験できる職場ならば体験もさせていただくことも大切です。実際に入ってみないと分からない部分が多いのは他の仕事と変わりありませんが長続するように心がけなければ、同業種の間で自分の悪い噂もたってきますので、再々の転職は避けたいものです。なので自分が働いて気持ちの良い場所になる職場をお勧めします。

利用者様の状況もあるかと思いますが、職員同士のコミュニケションがとれていない場所もおすすめはしません。介護の現場でコミュニケションの取れない会社は考え物です。それと同時に入社後には自分からしっかりコミュニケーションを職員間で取る事も大切です。コミュニケーションが取れていなければ分からない事も気軽に聞くことも出来ずに自分が苦しい思いをします。職場の職員行事の確認をすると良いかもしれません。一緒に趣味を行える仲間も必要です。夜勤の関係から全員出席での行事参加は難しいかもしれません。

デイサービス等の夜勤のない職場は除きます。自分にあった職場を探し、給料面も少し考慮をしてしっかりとした介護施設に就職・転職を行う事をおすすめします。

リフレッシュが大切な事に関しても、自分の気持ちの切り替えが出来なければ介護の仕事は難しいかもしれません。職場内で要介護者に気持ちをぶつけてしまう事になってしまうかもしれないためです。何度もいいますが、気持ちの切り替えの為にしっかりリフレッシュを行い、仕事をすることをお勧めします。

例えば

  • スポーツにいそしみ身体を動かすこと
  • 読書や映画を見て感動すること

そのような趣味がおすすめです。

感受性豊かになり要介護者により総介護が出来るようになるかなと感じます。趣味は人それぞれですがあまり気をはりすぎずに、しっかりとした施設に出会えることを願っています。

とっても楽しいばかりの仕事とは言い切れませんが、就職したら楽しく仕事の出来る職場環境を整えていけるように自分で努力をして楽しい介護の現場づくりをしていって介護は思ったより楽しいしごとなんだとおもえるはずです。

まとめ

どのように感じましたか。
楽しい職場作りが出来るように、しっかりリフレッシュする事を大切にして良い職場にも出会えますように願っています。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop