看護師3年目で老人ホームへ転職

会員登録 ログイン
メニュー
#394 2018/08/03UP
看護師3年目で老人ホームへ転職
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師経験が少ないと転職時に範囲が狭まってしまいませんか?私は病院経験3年で老人ホームへ転職しました。その時のことを紹介したいと思います。

介護施設への転職って!?

今回私が老人ホームに転職したのは外科病棟でのバタバタした日常から逃げ出したく、次にまた病院で働いたとしても自分が看護師として、自信がなくなってしまう不安があったからです。私のイメージですが、老人ホームというとアットホームな印象が強くあり、何より楽しいのではないかとわくわくしていました。し病棟で働いていた時にターミナルケアをもっとしっかり学びたいと思っていた私にとっては最高の場になると思いました。しかし、看護師の経験が豊富でないとやっていけないんじゃないか、介護士さんは怖いんじゃないか、先輩看護師は自分より年上ばかりで意地悪なんじゃないか、と感じていました。その中で私が就職したのは特別養護老人ホームです。

勤務形態としては私が選んだ施設は夜勤がないところが多く、日勤業務で、夜間はオンコール対応(電話で夜間対応)することがありました。

今回紹介させていただくのは

  1. 特別養護老人ホームってどんなところ?
  2. 働いて良かった!と思ったこと
  3. 働いてみてわかったデメリット
  4. 結局、看護師経験が浅くてもホームで働いていけるか

この4つについて話してみたいと思います。

1.特別養護老人ホームとはどんなところか

主に要介護3~5の介護認定を受けている高齢者さんが対象となります。認知症が強くあり、自宅で介護ができない場合、何かの病気があり介護の必要な体の不自由な方が主に入所している介護施設です。働いているのは介護士、看護師、栄養士、生活相談員、ケアマネージャーなどなど、たくさんの方がいます。看護師の主な仕事としては利用者さんの健康管理(内服の管理や健康状態の把握)、週に何度か医師が往診に来てくれるのでその診療の介助、医療行為になります。その他に介護士と一緒に食事や生活の介助を行ったり、施設内の清掃、医療物品の管理などの業務があります。

2.働いて良かった!と思ったこと。

一番楽しかったと思ったことは病棟と違って毎日がゆっくりとした時間が流れています。高齢者の方とたくさんお話したり、昔の話を聞いたり、お手玉やったり、リハビリもかねて施設内の散歩を行ったり。病院では治療が第一優先になりゆっくり時間をかけて何かを行うことが難しかったです。しかし、施設では生活の場になるので、話をしたりすることが高齢者さんの楽しみになっていたりすることがありました。笑っている利用者さんの顔を見るのが私にとってはすごく嬉しくやりがいを感じることが多かったです。

また、施設では年に何度は行事がありました。クリスマス会や敬老会、節分、七夕などなど。施設のスタッフ全員でいろいろなものを作り上げるのは残業でも楽しかったです。手作りのものなのですごく豪華!というわけではありませんでしたが、利用者さんが笑っている姿をみるのはすごく楽しかったです。
看護師としては医師が常にいてくれるわけではないので、いろいろな判断をしなければならなかったので細かいことに目が行くようになりました。すぐに医師に報告できるよう細かなことをメモしたりあれ?と気に留めて置いたりと。また薬の知識も増えました。新しく入所してくる利用者さんはいろいろな医師から処方をもらっていることが多いので調べる機会が多かったです。

3.働いてみてわかったデメリットについて

デメリットとして一番大きかったのは金銭面です。病院では夜勤もやっていたこともあり施設での給料の手取りが半額ですごく驚きました。勤務も時間内に終わることが多かったのであまり残業代もつきません。また、人間関係もあまりよくなかったです。毎日が同じことの繰り返しのような感じだったので悪口が多いように感じました。介護士との関係性も難しかったです。医師の指示等を伝えても無視されてしまったり…
医療に関することは看護師の責任となることが多かったので経験が少ない私には先輩に助けてもらうことが多かったような気がします。勉強で補える部分とそうでない部分があります。突然、利用者さんが転倒して血だらけで医務室へ運ばれてくることもあります。急変などは経験も少なかったのでいつ起こるか不安でした。
また、施設にではケアを行うことが少ないです。看護師として必要になる更衣や移乗の介助はあまり行う機会がありません。介護士が行うことのできる医療行為も少しずつ増えてきているのでほとんど介護士が行います。

4.結局、看護師経験が浅くてもホームで働いていけるか

私は看護師経験3年で転職し施設に就職しました。はっきり言うとたくさんの経験があったとしても、新卒だったとしても施設で働けます。なぜなら先輩看護師がいるし、施設でなければ学べないことも多くあります。しかし、そのあとに病院に行きたいと思っても難しくなってしまうことがあります。やはり看護師として多くのことを学ぶことのできるのは病院だと思います。せっかく看護師免許を取ったのであれば大変でも病院でいろいろなことを学んだほうがいいと思います。施設では思いがけないことがたくさん起こります。利用者さんの具合が悪くなったり、持病が悪化したり、突然けがをしてしまったり。看護師、介護士がどんなに注意をしていてもすべてを予測し、予防することはできません。その変化に気づき、いち早く対応するためには経験が一番大切だと学びました。私も今は施設を退職し病院で知識、経験をしていくことを選びました。しかし、私は利用者さんが大好きだったのでまたいつか施設で働きたいと思います。その時のために今は頑張って病院で学びます。

まとめ

長々と読んでくださりありがとうございます。
今回看護師経験3年で老人ホームで私が働いてみた経験について話させていただきました。
転職を考えている方の参考になればと思います。

茨城県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop