転職の際の介護職の求人情報の探し方

会員登録 ログイン
メニュー
#367 2018/07/07UP
転職の際の介護職の求人情報の探し方
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護職として就職、転職をする場合、どういった方法で求人情報を探して、就労に結び付けたら良いのでしょうか?
ここでは介護職の求人情報探しの方法について、紹介していきます。

ハローワークを利用する

ハローワークは公共職業安定所とも言われており、地域ごとに設置されています。
最寄りのハローワークまでは、それほど時間をかけなくても足を運べるという人が大半だと思います。
公共職業安定所に就職活動、転職活動者として登録をしておくことで、様々なメリットがあります。

ハローワークは多くの求職者が利用するということで、介護事業所の方もハローワークに求人を出すことが多いです。

ハローワークに設置してあるコンピューターで、自分が探したい条件を入力して情報を見つけ、それを窓口に持参することで担当者が求人先に問い合わせをしてくれたり、面接の日程調整をしてくれたりします。

今どれだけの人がその求人に申し込みをしているのか、何人決まっていて空きはあるのかなどの情報を把握していることもあり、ハローワークを利用することで
有利に就職、転職活動を進めることができます。

なかなか決まらない、就職や転職で悩んでいるという場合、窓口で相談をして、どういった活動をしていけば良いのかというアドバイスを
もらうこともできます。
自分の経験、経験、資格などから、採用可能性がある求人をいくつか紹介してくれることもあります。

私も転職活動の際にはハローワークを利用しました。
自宅にあるインターネットからハローワークの求人情報をチェックして、良いなと思うものがあれば目をつけておき、ハローワークに足を運び
紹介してもらうと方法で利用していました。

求人サイトを利用する

介護の分野に特化した求人サイトはいくつもあり、それを利用することによって、求人情報を多く得ることができます。
中にはハローワークに出ていない求人もあり、私も転職活動の際にはいくつかの求人サイトに登録をしていました。

求人サイトに自分の希望条件を登録しておくと、新たに求人が出た時に、メールで連絡がもらえるということも有利でした。
新着情報を得ることができるので、それをチェックすることで、出遅れることなく求人に申し込みができるという点でとても便利でした。

業界の動向や面接成功のポイントなどもサイトに書かれていることもあり、活用していました。
結果的に求人サイトを利用して、求人を見つけて転職をしました。

新聞の折り込みちらしで情報を得る

新聞の折り込みちらしでも、介護の分野の求人はたくさん出ています。
新聞のちらしのメリットとしては、新聞が配られる地域のことを考えた求人を絞り込んでいて、近場での求人がたくさん載っているということです。
通勤を考えた時には家から近くて通いやすいということがありますし、就職、転職を考えている時には、こういった媒体にも求人があるかもしれないという気持ちで、目を通しておくという習慣作りをしたいものです。

このようにハローワーク、求人サイト、新聞の折り込みちらしなど様々な求人情報を得る方法があります。
その他には介護事業所のホームページにアクセスして求人情報募集の情報を得るといった方法もあります。
自分に合った方法で、求人情報を得ることが就職、転職活動を成功させるポイントです。

まとめ

就職、転職活動をする際には、求人情報をいかにして得るかということが大事になってきます。
求人情報を得るためにどうしたら良いかを考えて、たくさんの情報が得られるようにしていきましょう。

埼玉県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop