介護職として就職する際に心がけたいポイントとは

会員登録 ログイン
メニュー
#360 2018/06/30UP
介護職として就職する際に心がけたいポイントとは
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護職としての転職/就職は経験の有無は関係なく、経験がなく介護職としての就職がなく初めてという人も採用されることがあります。

介護の仕事をこれから始めるという人は、どういったことを考えたら良いのでしょうか?

人と関わるのが好きである

介護職は人と関わるのが好きという人に向いています。職場で関わる高齢者には様々な人がいますが、その人達一人一人と向き合って、生活がより良くなるように働きかけていく姿勢が大事になります。

人とじっくりと関わるのが好き、話をするのが好き、人の役に立ちたいという気持ちが就職をするにあたっては大事になってきます。

認知症の人もいるので、自分がこれまでコミュニケーションをとっていた人とは、また違った課題を抱えている人もいます。
そういったケースにも柔軟に対応できる姿勢、コミュニケーション能力が大事になります。

人に関わる仕事なので責任感が求められる

無資格未経験でも介護の仕事を始めることはできますが、介護職は介護を必要としている人の生活を支える仕事であり、責任感は強く持つ必要があります。
パートであったとしても自分が任された仕事はしっかりとやり遂げる必要がありますし、命に関わる仕事なので高齢者の体調の変化などを注意深く観察して
いくことも必要になります。

介助の失敗をして怪我をさせてしまうなどの介護事故が起こる危険性もあるので、勤務中は緊張感を持つ必要もあります。

不規則勤務になりやすい

介護職として働く上では、不規則勤務になりやすい傾向があります。
入所施設では早出、遅出、夜勤など様々な時間帯の勤務があり、シフト制で仕事時間が決まっていることが多いです。

日勤帯の8時~17時、9時~18時までの時間に働きたいなど決めている人にとっては、働き方が思ったのと違うという場合もあります。

正社員の場合は夜勤も含めて不規則勤務は受け入れるしかありません。

パートで働くという場合には、希望時間に合わせて○時~○時という形の勤務に入れる場合もあります。

ただそういった規則的な時間の中での勤務を探したいと思っている時には、就職先が限られてくることもあります。

デイサービスなど昼間しか空いていない施設の場合には、この限りではなく規則的な勤務になります。

土日祝も関係なく勤務がある


入所施設は24時間365日で高齢者が生活をしていて、それを介護することが必要となってきます。

土日祝も介護をする側の仕事はあるので、土日祝だからといって休めるわけではありません。

パートであっても土日祝のどこかでは出勤が求められることが多く、正社員の場合には連休を取得しようと思ってもなかなか思うようにいかなかったりすることがあります。

経験者が多い

介護の職場で働いている人は、資格取得をしている人であったり、転職から入ってきている人が多いです。

その為に未経験で介護の職場に入った際には、周りは経験者が多く、未経験からのスタートで不安を感じることが多いです。

しかし経験を重ねていくことで、職場での高齢者への対応も慣れてきますし、資格や経験だけではなく、個人の仕事に向き合う姿勢などで良い関わり方もできるので、未経験から始めることを躊躇することはありません。

未経験から介護の仕事を始めて、経験を重ねて資格を取得したり、介護の分野で活躍している人もたくさんいます。

年齢も幅広い世代の人が活躍をしているので、スタートするのが新卒からでなくても問題ありません。

まとめ

介護職を無資格未経験から転職を考える場合には、この仕事で努力を重ねてやっていこうという覚悟、人と関わることが好きだという姿勢が大事です。

不規則勤務になりやすいなど大変な部分もありますが、人の役に立つやりがいのある仕事であることは間違いありません。

もし、迷われている皆様がいらっしゃいましたら、 就職転職サポート宛にご連絡いただければ、お話を伺います。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop