施設介護職員の仕事に転職してやりがいを見つけた話

会員登録 ログイン
メニュー
#251 2018/03/14UP
施設介護職員の仕事に転職してやりがいを見つけた話
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護の仕事に転職しようと思っているかたは施設介護の仕事ってどんな感じか疑問に思いますよね。ここでは介護の仕事内容を紹介していきます。参考にしてくださいね。

介護の仕事をご紹介

介護職員に転職や就職したい人は施設介護の仕事はどんなことをしているか分からないと思います。ここでは介護の仕事の内容を書いていきます。参考にしてくださいね。

介護の仕事

介護の仕事は大部分が排泄介助、入浴介助、食事介助がメインです。排泄介助はオムツ交換やトイレ誘導をします。入浴介助を入浴形態が一般的なお風呂の個浴と機械に座って入浴する中間浴、寝たまま入浴する機械浴がありますよ。食事介助は自力で食べれる利用者さんは見守りで、少し手伝う一部食事介助、全く一人で食べれない利用者さんには全介助します。食事形態は利用者さんの飲み込み具合をみながら決めます。普通食、刻み食、ムース食、ゼリー食があります。食事形態は看護師や栄養士が利用者さんの状態を見ながら決めます。

シーツ交換や掃除

介護の仕事は日常生活を支えていきますから掃除をしたりベッドのシーツ交換をします。シーツ交換は週に1回やります。掃除は施設内の全部を掃除します。日頃からフロアをモップをかけたりトイレの掃除をしたり部屋の片付けをします。?行事やボランティアがある。介護施設は行事やボランティアがあります。行事は新年会、豆まき、夏祭り、クリスマス会、敬老会などがあります。ボランティアは音楽や踊りやマジックなど外部の住民団体と交渉してボランティアをします。

介護記録

介護は他の職種と協力していきますから、記録をとり利用者さんのケアが上手くいっているかみます。記録は非常に大切ですから、利用者さんの体調や訴えをしっかり記録していき対応します。

物品管理

介護施設は物品管理をします。物品を注文するのは事務所がメインですが介護職員も物品の管理をします。補充がメインです。?レクリエーション。レクリエーションは利用者さんを、楽しめなければいけません。レクリエーションは個別レクリエーションと集団レクリエーションがあります。個々の利用者さんにあわせてレクリエーションを行っていきます。

介護職員はやりがいは非常にある。

介護職員の仕事は対応が上手くいったら利用者さんからありがとうと言われます。非常にやりがいのある仕事です。施設介護はボランティアも募集していますから、就職活動や転職活動しているかたはボランティア参加してみるといいですよ。

まとめ

施設介護職員の仕事内容を書いていきました。私は介護職員になり介護福祉士と介護支援専門員の資格を取得してやりがいを持って仕事していますよ。施設介護職員は非常にやりがいはありますよ。

その他の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop