就職先はハローワークやネット求人で見つけよう

会員登録 ログイン
メニュー
#233 2018/02/24UP
就職先はハローワークやネット求人で見つけよう
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

地元で就職したいならハローワークを、もっと広範囲で見つけたいならネット求人を利用してみると良いでしょう。

ハローワークには意外にメリット多し!

転まだまだ景気も安定していませんし、転職を考える人も多いと思います。地元の求人を見つけたいということであればハローワークに行くのが良いでしょう。ハローワークというと、無職の時に仕事を探しに行ったり失業保険の給付金を受け取ったりするところですが、そのほかに次の仕事に向けての職業訓練もうけることができます。 パソコンが苦手だということであれば事務職に転職するのに不利になるようなことも多いので、スキルを身につけるためにパソコン教室に通うような人も多いものですが、失業中だと習い事に行くお金がなくて困るという方もほとんどでしょう。なにかスキルを身につけたいけれど、お金はかけられない、そんな人にハローワークというのは活用できる場所です。

職業訓練が受けられる

ハローワークの職業訓練は通うのが面倒になることもありますが、やり遂げるということは次の職業への意欲にもつながります。仕事探しの場所としてハローワークを訪れるだけでなく、職業訓練として活用してみるのもいいでしょう。なにかスキルを身につけたい人、自己啓発を考えている人は利用してみると良いです。 ネットでの求人サイトもたくさんありますが、ハローワークならではの一般公開されていない地元企業の求人というのもありますし、またハローワークの良いところというのは相談できる職員がいるということです。 応募するには職員を通さなければいけないので、安心して働ける仕事が見つかりやすいというのも魅力です。小さな子供がいるような人であれば遠くまで通勤ができないということで地元企業を選ぶようなことも多いので、そういった人にとってハローワークは良いところでもあるでしょう。

幅広く探したい人は求人サイトで雰囲気を!

そして独身で特に勤務地にこだわりがなく幅広く探したいという人であれば転職サイトを見ることも多いでしょうが、高収入でよく見かける求人は専門職です。なかでもIT関係は人気です。大手の企業でも昔から在籍している社員などはIT関連のことに詳しくない人も多いので、アプリ開発やホームページ制作などの専門的な知識、技術がある人を求めていることも多いです。手に職をつけて就職したいのであれば、こうしたIT関連のスペシャリストを目指してみても良いでしょう。

まとめ

ハローワーク、ネット求人、それぞれのメリット、デメリット部分というのがあるので、自分の求める働き方によって利用してみましょう。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop