看護師、介護士の仕事は男性のほうが良いことも

会員登録 ログイン
メニュー
#225 2018/02/16UP
看護師、介護士の仕事は男性のほうが良いことも
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師を目指す人というのは女性というイメージがありますが、男性でもなれますし、男性看護師の活躍は期待されているものです。

看護師という資格は永久!

いったん就職した人も、これからの自分の将来のために何か資格取得しようと考える人は少なくありません。学生の時には興味なかったような資格も、社会人になって色々な世界を知ることで興味が出てくることもあるので、気になる資格が出てきたら資格取得のための勉強を始めてみてもいいでしょう。

特にまだあまり取得者がいなかったり、人数が足りていない資格であれば、長く活用できることもあるので期待してみてもいいでしょう。そして介護士や看護師の資格というのは資格保持者も多いですが、実際に活かし続けている人というのは意外と少ないものです。

育児や両親の介護により、職場ではなく自宅で経験を活かしている人もいますが、自宅で活かすということは無収入であるというデメリットもあるので、やはり経験を活かすなら収入に結びつくように外で働いたほうが良いでしょう。

そして今注目を浴びているのは男性の看護師です。看護師というのは昔は看護婦、と言われ圧倒的に女性のほうが多かったものです。ですが看護師の仕事というのは肉体労働も多く、男性のほうが適していると思われる業務もいくつかあります。

看護師の仕事は男性にとっても長く続けられる仕事でもありますから、男性で何か資格取得を目指すのであれば、看護師に注目してみても良いでしょう。まだまだ女性看護師のほうが多いですから職場の女性社会のいざこざに巻き込まれて困るようなこともありますが、頼りにされる存在にもなれますし、自分が男性看護師の現状を変えていく一人者になることもできるので、使命感も感じることができるでしょう。

自らがどのようなお仕事ができるかを考える

ですから転職するなら看護師、介護士というのも良いです。ですが介護、看護などの身の回りのお世話は女性のほうが良い、という高齢者もいるので、そういった患者さんの希望に添えるようにすることも大事です。男性看護師としては自分ができないことで歯がゆい思いをすることもありますが、高齢者は男性看護師にはまだ慣れていない人のほうが多いということもわかってあげましょう。体をふくのも女性がやるものだというイメージがあったり、男の人に触られるのを恥ずかしがる人もいます。性別を意識しながら患者さんにとって良いケアができるようにすると良いです。

まとめ

看護師の仕事というのは女性だけでなく、男性が一緒ものの仕事にするにもふさわしい仕事といえるでしょう。

看護師の求人。病院の雰囲気を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop