潜在看護師が利用したい転職サイトとは?

会員登録 ログイン
メニュー
#219 2018/02/10UP
潜在看護師が利用したい転職サイトとは?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

潜在看護師は、しばらく臨床から離れていましたし、就職、転職活動や面接といったことも身近でなかったことから、復職したいと思ってもどのようにすればいいのか?分からないこともあります。そんな時に利用したいのが転職サイトなのです。潜在看護師だからこそ利用したい転職サイトにどんなメリットがあるのでしょうか。

復職の際の戸惑い

潜在看護師は、看護師の国家資格を持ちながら、活用することなく子育てや介護に専念したり、ほかの職業についているような人を言います。看護師というのは、慢性的な人員不足が問題とされ、潜在看護師を復職させることでその問題の解決にもつながっていきます。しかしながら一旦臨床を離れてしまうと、看護師としてまたやっていけるかな?忙しい仕事についていけるかしら?子育てとの両立はできるの?と不安は大きくなるばかり。そのため潜在看護師が復職するときには、なかなか思い切って転職に踏み切ることができないことがあるのです。

潜在看護師はどのように就職・転職情報を得る?

潜在看護師にはやるべきことがたくさんあります。そのため就職・転職活動がままならないことも。そんなときにおすすめなのが、転職サイトを利用することです。なぜなら、自宅にいても転職情報を得ることができる。また担当者がついて、アドバイスをしてくれたり面接のコーディネートをしてくれたりするからです。また書きなれない履歴書や職務経歴書というものを添削してくれることもあります。

転職サイトは、潜在看護師の求人を探しやすい

転職サイトで求人を探すときには、条件を絞って病院を選んでいきます。その条件を絞る際に、ブランクあり、子育て中、また第二新卒などにチェックを入れて、それに該当する病院を見つけることができます。どれも求人情報誌やハローワークなどでは探しにくい方法です。そのため転職サイトは潜在看護師に利用しやすいといえるのです。

転職サイトの担当者を活用しよう

転職サイトに登録すると担当がつきます。この担当者と連絡を密に取り合い条件を細かく伝えることで、これまでサイトに掲載されていなかった求人情報というのも紹介されることがあります。また新しく出た求人情報を優先的に紹介してもらえることも。そのためより自分に合った転職先を見つけることが可能になるのです。

履歴書提出や面接のコーディネートなど難しいことは転職サイトに任せる

本来就職・転職活動をするときには、履歴書を送ったり面接の日を決めるのは自分で連絡を取り合って行うことです。しかしながら、長い間そのようなことをしていなかったらどのようにすればいいか分からないし、不安です。

それを解消してくれるのが転職サイトの担当者であると言えるのです。自分にかわって履歴書を送ってくれたり、面接日時を決めてくれるので安心して任せることができます。

最終的な判断は自己責任で

潜在看護師は転職サイトを有効的に利用することはできますが、最終的な判断は自分で行うことになります。しかしスムーズな流れで就職が決まると不安も軽減されるのではないでしょうか。転職に際して潜在看護師の強い味方になるのは転職サイトといえるのです。

まとめ

潜在看護師が就職、転職を考えた時には誰もが不安を感じるもの。しかし転職サイトを利用することで、その不安を解消しながら就職を決めることが可能になります。潜在看護師で復帰を考えた時には、是非参考にしてみてください。

東京都の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop