働きやすい介護施設を選ぶ時のポイントは?

会員登録 ログイン
メニュー
#211 2018/02/02UP
働きやすい介護施設を選ぶ時のポイントは?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護士として転職、仕事をしてみたい人必見です。介護施設を選ぶ時に、どのような点をみると良いかを伝授します。

1、施設の臭いや、汚れなどはないかをチェック!

介護施設は、排せつ物の臭いが、強烈な施設があります。古い施設になると、特に、臭いが充満しています。施設で働いていると、その臭いに慣れてしまい、あまり気にならなくなりますが、面会に来た利用者家族や、初めてその施設に訪れる人には、その臭いで気持ち悪くなったりしてきます。臭いに、敏感な施設は、換気をこまめにする等、汚物は速やかに処理するなど工夫をして、臭いが充満しない努力をしています。

2、利用者の身だしなみが整っているか?

利用者の髪の毛が、ぼさぼさの状態や、髭が伸びているなど、整容がきちんとできているか?をみることは、とても重要です。また、利用者の洋服が、食べこぼしなどで汚れていないかなども見て下さい。整容をする時間もないほど、人手が足りなく、忙しい施設なのか?それとも、またすぐ汚れるから、交換することをしないのか?など、そこで働いている職員の意識レベルが分かってきます。

3、職員の年齢層が均等にいるのか?

20代ばかりではなく、30代、40代、50代の職員も働いているかを見て下さい。20代ばかりの若い職員しか働いていない職場は、すぐに辞めてしまい、また新しい職員が入っていることが多いです。そうなると、その施設の職場環境が悪いのか、長く働ける環境なのか、そうでないのかが分かってきます。一番理想は、どの世代も、均等にいる職場だと、いろいろな世代のテクニックを取り入れられるので、サービスの質も高まってきます。

4、施設勤務年数の長い職員が多くいるか?

勤務年数が長い職員が多いと、経験や知識も豊富にあるので、施設向上レベルが高いことが分かります。また、一旦、他施設へ転職した職員も、戻って来て、働いている職員がいると、そこの施設が、働きやすい職場であるとも言えます。

5、妊娠している職員は働いているか?

介護の仕事は、女性の職員が多い職場です。その為、結婚して、子供が生まれても、退職せず、働いていけるかも就職選びに重要なことです。また、重労働の介護職でも、妊娠している職員に対して、あまり負担にならないよう配慮されているのかを見ると、その施設の、職員を大事にしている姿勢が分かってきます。

まとめ

以上、働きやすい介護施設を選ぶポイントは5つあります。誰でも、環境の良い施設で長く働いていきたいと思いますよね。良ければ、施設選びの際に、参考にして下さい。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop