介護職について退職金がいくらなのかを調べる方法?

会員登録 ログイン
メニュー
#185 2018/01/07UP
介護職について退職金がいくらなのかを調べる方法?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護士になるに差し当たって、退職金がどの程度支給されるかは、とても気になることですよね。ただ、求人票でこれについて調べるのはとても骨の折れることです。

そこで、どのようにすれば効率よく退職金が多い事業所を探し当てることが可能であるか、また、退職金のみならず、注視すべき項目についても解説していきます。

退職金の多い職場は?

長期間勤務することを見据えるならば、退職金などの待遇面が充実している施設を探すことが重要となります。ただ、求人票に記載されている退職金の項目について、逐一探し出すことは相当時間や手間がかかってきますよね。そうしたことから、さらに迅速かつ楽に退職金が多い職場を探し当てる方法があるといいのですが、そううまくはいかないでしょうね。

しかし、介護求人を専門としているコンサルタントであれば、この応答について明確に答えることに期待できます。

具体的には、現在就業している事業所には何らも退職金が存在しないことから、将来的に懸念されてしまう、などといったような感じで相談してみれば、退職金の多い事業所を紹介してくれるでしょうね。

誰しもが介護求人について把握しきっているものではありませんから、何か得ておきたい知識などがあれば、専門の人に尋ねてみることをオススメします。退職金が多くもらえる傾向がある事業所を検討している際には、介護求人に特化したコンサルタントが在籍する転職サイトを利用してみてはいかがでしょう。

退職金の有無、または退職金の金額について検討し、これを基準に就業先を選定することも悪くはないのですが、やはり退職金が意味をなすのは、相当先である支給時点のことですよね。また、定年の際に、今の事業所に在籍しているか否かは明らかでないために、現状の給与面について検討することのほうが、喫緊の課題といえるでしょう。

給与アップの方法!?

現在、就業している人であれば、現状の給与を上昇させることのほうが重要ですよね。給与がアップすれば、これを老後に備えておくことも不可能ではありませんしね。それに老後を安定させるために買って出る保険についても多く存在していることですから、退職金云々以前に、待遇をよりよくすることのほうが、重要かもしれません。

介護職に係る給与ないし待遇面は向上されているが現実です。高齢化社会になってからというものの、介護士の需要は相当向上しています。しかしながら、旧態依然なまま薄給であり、待遇面についてもかんばしくないのであれば、なかなか求人も集まりません。そのために、国としてもこれは看過できないということで、介護職員処遇改善加算と題した制度を策定したのです。

この介護職員改善加算については、これから介護業界に就職ないしは転職するであろう人としては、是非とも知っておいて欲しいものです。

これはどのような制度かというと、どの事業所であっても同様な待遇を受けることができるという趣旨のもとで策定されたもので、大雑把に述べれば各事業所の取り組みを報告することによって、国から支給された金員を介護士などに還元するというものなのです。

まとめ

退職金について調べるとなると、専門のコンサルタントに尋ねることが賢明といえます。

無論のこと、同じ待遇面であれば、退職金よりも給与のほうが目下重要となりますよね。

介護士が年々不足している近年においては、介護職員処遇改善制度と第する制度が策定されたことにより、介護士の処遇は改善されつつあるようです。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop