人間関係によるトラブルも転職ですっきりさせることができる

会員登録 ログイン
メニュー
#175 2017/12/28UP
人間関係によるトラブルも転職ですっきりさせることができる
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

職場の人間関係に悩む時は部署移動するのが良いですが、それがかなわないようであれば転職するのも一つの方法です。

上司との関係性

会社で仕事をしていくには上司とのかかわりは必要不可欠になってきますが、自分と価値観や意見があわないような上司だとかかわりを持つのが苦痛にもなってくるでしょう。また、上司の年齢が自分よりも上であればまだ良いですが、自分と年齢的にあまり変わりない上司であれば意見があわないとストレスにもなるものです。

上司の意見も納得できるものと納得できないものがありますから、納得できないものであれば割り切って付き合っていくようなことも大事になってくるでしょう。ですがどうしても耐えられないときは転職するというのも良い方法です。

転職が1つの手段になることも!

苦手な人が職場にいる場合、相手が自分を避けてくれるか自分が避けるかどちらかの方法を選択しないと解決しないようなことも多いものです。ですが人間関係が嫌で仕事を辞めて転職するような時も、次の職場の面接ではそのような理由ははっきりと言わないほうが良いでしょう。

人間関係のトラブルというのはたとえ自分に非がないにしても、相手に良い印象を与えません。面接の短時間でその人間関係のトラブルの原因を詳しく説明するのは難しいですし、誤解を招いてしまうようなこともあるものです。

ですから辞めた理由を聞かれたような時も、人間関係のトラブルのことは触れずに、新しい分野に挑戦したいということで転職する、というように説明してみても良いでしょう。チャレンジ精神がある人のほうが就職にも有利なので、やる気があるところもアピールすると良いです。

自らを振り返る事は必要

ですが新しい職場に転職したとしてもそこで新たな人間関係の悩みに遭遇してしまうようなこともありますから、自分の反省すべき点なども振り返ることが大事です。

また、転職をするような時は自分とは無関係の業種の人の話というのも聞いておくと良いです。どんな業界でもその業界、その仕事ならではルールというのがあるものですから、違う業種の人と話をすることによって自分の考え方というのを見直すこともできますし、いろいろな考え方、ルールというのを知ることで今までおかしいと思っていたことの見方を変えることもできるものです。

同じ職場に長くいると人間関係も変わり映えしなくなってしまうということもありますが、転職するとまた違う世界が知れて良いです。。

まとめ

どこに就職してもそれなりに人間関係のトラブルというのはあるものです。ですが転職してリセットして、もう一度人間関係を築きなおしてみるのも良いです。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop