土地勘のないところでの病院の探し方

会員登録 ログイン
メニュー
#169 2017/12/22UP
土地勘のないところでの病院の探し方
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

私は結婚を機に転居したためこれまでの病院を退職し、新しい病院に転職しました。その場所は、まったく土地勘のない場所。しかし約1ヶ月で転職先を見つけ再就職をすることができたのです。今回は、そんな土地勘のない場所での病院の探し方をご紹介したいと思います。

結婚を機に別地域へ

私は結婚を機に、これまでの居住地を離れ、新しい居住地へと転居しました。それまでに働いていた病院は、結婚による円満退職。しばらく新しい居住地に慣れるまではゆっくりしていては?という声もありましたが、実際は私は新しいところにいって、暇を持て余す毎日を過ごすことに。引越しの片づけはあるものの、友達もいない、店も分からないという刺激のない毎日を過ごしていたのです。

そんな中、今の生活を変えるために、転職をしようと考えました。もちろん以前の職場をやめた時に再就職は視野に入れて、ハローワークには通っていたので、病院情報は得ていたのですね。土地勘がないので、病院情報を得てもピンときませんでしたが、少しずつ生活してみるとわかってくるように。そしてだんだんと転職を現実的に考えられるようになったのです。

ハローワークでの職場選び

そんな私はハローワークを活用して3つの病院を就職の選択肢に入れました。どこも同じような規模で、内科。そこで私は土地勘があまりないからこそ病院選びの参考にしたポイントがあります。それが公共の交通機関で通うことができることでした。

私は実は中国地方にいたので、あまり雪になれた生活をしていませんでした。しかし結婚して嫁いだのが東北地方だったのですね。冬になると雪は当然ふります。その雪道を自分で運転して通う自信がありませんでした。また東北に来て病院探しをして初めてわかったことがあります。それが3交代制ではなく2交代制が多いということです。それはなぜか。もちろん看護師の人員の確保などの意味もありますが、2交代制の方が夜中に移動することがなく、公共の交通機関で通勤することができるというメリットがあったからです。

そこで私は2交代制であることと、自宅からバスで通うことのできる病院という条件を付け、おのずと一つの病院に絞り込むことができました。そして転居してから約1ヶ月という早さで、新しい土地勘のない場所で就職を果たすことができました。そこで私が思ったのは、転職先を早く見つけるためには、条件をやはり絞り込むことが大切だと思いました。そしてふるいをかけていくとおのずと病院が絞られますし、土地勘のない場所でも病院を選ぶことができると思っています。

まとめ

看護師が転職をするときには、誰もが条件を付けて病院を探し始めると思いますしかし土地勘のない場所。またその地域性も大切なので、それをふまえて転職の条件を決めて病院を選ぶことが大切です。

看護師の求人。病院の雰囲気を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop