中堅看護師の役割に対する「やりがい感」

会員登録 ログイン
メニュー
#165 2017/12/18UP
中堅看護師の役割に対する「やりがい感」
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

中堅看護師の皆さんは仕事の役割に対するやりがい感を持っていますでしょうか?今回はそんなやりがい感について紹介をさせていただこうと思います。皆さんも是非今回紹介させていただく役割について是非最後までご覧ください。

仕事に対するやりがい感とは?

まず、仕事に対するやりがい感というのは新人看護師から中堅看護師、そしてベテラン看護師と、徐々に仕事に対するやりがい感というのは異なってきます。今回はそんな中堅看護師について紹介をさせていただくわけなんですが、皆さんも看護師として働き始めた時には、仕事に対するやりがい感というのは、どのような物がありましたでしょうか?私は最初は、看護師として働くことによって、お金をより多くもらえる、看護師として人助けをすることが出来るというように、様々な感情を持ちながら仕事をしていました。
 
ですが、実際に仕事をしてみると、仕事の量が多かったり、残業が多かったり、夜勤があったりと色々なことがあったので、そういったやりがい感というのも徐々に薄れていくのがありました。
 
ですが、中堅看護師になってから感じたこととしては、勿論、先ほど紹介させていただいたように給料が高いということであったり、人助けをすることが出来るというのもあったわけなんですが、実際に働いている時に、患者さんからありがとうと言う言葉であったり、感謝という気持ちを伝えられるというのは、仕事を長くやっていく上では大切だというのがありました。今回紹介させていただいているようにやりがい感というのは、そういった所があるわけなんですが、それだけではなく中堅看護師は、新人看護師にも教えるという立場があります。

より環境を良くしたいと思っているのであれば、新人看護師により丁寧に仕事を教えたりすることも大切で、そういった所をやりがいとして仕事をする必要があります。皆さんも今回紹介させていただいたように看護師として長く仕事をしているのであれば、やりがい感というのを探してみるのもよいと思いますので是非参考にしてみてください。

まとめ

如何でしたでしょうか?今回は中堅看護師の役割に対するやりがい感について紹介をさせていただきました。皆さんも今回紹介させていただいたやりがい感を持って仕事をすることをおすすめします。それだけで仕事に対するやる気というのも異なってきますので是非今回紹介させていただいたことを参考にしてみてください。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop