看護師の私が経験した怖い話

会員登録 ログイン
メニュー
#156 2017/12/09UP
看護師の私が経験した怖い話
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師として働いていると病院に長くいる時間が多いのは勿論の事、夜勤といって夜中に病院に待機する勤務形態があります。 そこで実際に経験した話や友人から聞いた話を少し紹介していこうと思います。

イケメン患者さんが現れた時の話

私がまだ新人だった頃イケメンの方が入院して下さったときがありました。私は新人ながら毎日毎日話しかけたり元気つけたりしていたのです。 そうしているうちにお互いにとても仲良くなり退院したら遊びに行きたいね。などの冗談で言い合っていました。 場所にもよるかもしれませんが私の病院では患者さんとの交際は絶対にNGだったので最終的には行けない事を退院する日に伝えると、今まで優しかったその彼が豹変して大きな声で怒鳴ってきたのです。それだけで終わればよかったのですが4ヶ月くらい病院の近くまできて私が帰宅するときなどを何もするわけでもなく監視していたので毎日がとても怖かった事を今でも覚えています。その後私は恐怖心に負けて実家の近くにある病院に就職する事になったのですが、今現在はとても楽しく働かせていただいており優しい夫と子供に恵まれて幸せいっぱいで暮らしています。

対処方法とは?

しかしながら仲良くなってしまう事は必ずあると思います。そんな時は一線を越えないように自分に言い聞かせる事は勿論の事相手にも伝わるように患者さんと看護師さんの仲だけで仲が良いんだよと雰囲気で伝えましょう。

患者さんからのセクハラ

患者さんの中には看護師に触れても怒らないと思っているのか触ってくる人がたまにいます。私は昔から人に触られるのが苦手なのでそういう患者さんは怖いですし関わりたくないというのが本音です。 患者さんにもとても優しい方もいる反面セクハラ紛いの事をして笑っている方もいるのでそういう事をされると看護師って何なんだろうって考える事はたまにあります。

対処方法!?

セクハラはどの病院でも起こりうることなのでもし今悩んでいる方、これからされてしまった方がいたらすぐに直属の上司や担当部長に相談をしましょう。 今はコンプライアンスなどがとても厳しいのですぐに対応します。もし対応してくれない時は色々な団体があるのでそちらにお願いしてみるのも良いと思います。

まとめ

今回紹介した内容は、人によっては体験するかもしれませんし体験しない場合もあります。もし体験した場合は私が書いた記事を思い出して対処法を参考にしてみて下さい。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop