転職を目指す人へ介護職としてのスキルアップ

会員登録 ログイン
メニュー
#136 2017/11/19UP
転職を目指す人へ介護職としてのスキルアップ
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護職には様々な介護・福祉関連の資格があります。介護関連以外に自己アピールができる資格を紹介します。介護業界への就職転職を目指す人はこちらを視野に入れてもよいかもしれません。

防火管理責任者

介護施設では防災訓練が義務付けられています。
そこで、防火管理責任者の資格が必要になります。
防火管理責任者とは・・・消防法により学校や病院、工場や百貨店など、多数の者が出入・勤務・居住する防火対象物において、火災予防のために必要な業務を推進する責任者のこと。
また建物の規模として収容人員が10名以上の認知症グループホームなどの自力で避難することが困難な社会福祉施設等と明記されています。

資格には甲種、乙種とありますが時間があれば甲種をお勧めします。
2日間で防災についても学べますので介護職に限らず、他の職種でも活用できます。申込は各消防署にて日程が異なりますので、受ける際は事前にお調べください。
 

食品衛生管理者

介護に食品?と思うと思います。介護は生活全般について行いますので
食品衛生について知っておきことはとても強みになります。施設では食品に携わるイベントもありますので、そうした際も知識として生かせます。
食品衛生管理者とは・・・食品衛生法により食品衛生法施行令に指定のある食肉製品製造業など製造又は加工の過程において、特に衛生上の考慮を必要とする一定の食品又は食品添加物の製造又は加工を行う営業者が、その施設ごとに必置の義務がある有資格者である。
また施設では食事サービスを提供をする際に保健所から営業許可を得なければなりません。その際は食品衛生管理者を取得していれば営業許可の申請が可能です。申込際は食品衛生協会へお問い合わせください。

掃除能力検定士

特に訪問介護に携わりたい、携わる方へおすすめします。
名のとおり、掃除能力に関した検定です。1級~5級に分かれています。
5級を取得しないと4級以上の上級に上がれない特徴もあります。
訪問介護では各ご家庭にそった掃除や片づけを行うと思います。掃除の知識はもとより、訪問の際の掃除介助が計画的に進めることもできます。掃除か所にあった掃除方法や洗剤の用途など知ることができます。またご利用者様と快適な掃除方法などのご提案など、介助だけではない訪問介護サービスの提供につながります。
掃除能力検定士と検索していただければ試験の日程や費用がわかります。

まとめ

①防火管理責任者で防災の知識や日頃の防災意識を高める。
②食品衛生管理責任者で食品衛生のアドバイザーに。
③掃除能力を高めることで、他の訪問介護員との差別化を図ろう。
 
介護関連スキル以外に他の専門性の強みを身に着けることで、自身の自信を身につけましょう!

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop