転職を考える看護師さんへのアドバイス

会員登録 ログイン
メニュー
#129 2017/11/12UP
転職を考える看護師さんへのアドバイス
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師転職をする際に応募する先の病院見学ができるようでしたらぜひしておいたほうがいいのですが、その際に何をみてどこに注目しておけばいいのかよくわからないという人もいるかと思います。今回はそんな人にむけた病院見学の時に見ておきたいポイント、確認しておきたいことについてお話します。

現場のスタッフの雰囲気が第一

まず第一に大切になるのは一緒に働く現場のスタッフです。人間関係が原因で看護師を辞める人も多いので、できるだけ人間関係において働きやすい職場かどうかを事前に知っておくことは大変重要なのではないでしょうか。在籍している看護師の平均年齢や平均勤務年数を聞いておきましょう。平均年数が極端に少ない病院は人の入れ替わりが激しいわけです。また職場での平均年齢を聞いておくことで勤務を始めてから現場のスタッフの中に同年代の人がいるかどうかや、お子さんをお持ちの人だったら同じような生活環境に身をおいている人がどのように仕事と家庭を両立しているのかなどを相談することも可能になります。看護師の人数や病床数と空きベッドの状況も聞いてみましょう。働いている看護師の人数と病床数の数が対応していないと、看護師の不足によって看護師ひとりが担当する仕事量が多い可能性があります。

ストレスのチェックを忘れずに

次に応募した病院の病棟が実際に働くときにストレスが少なさそうかどうかを確認しておきましょう。夜勤の際に仮眠室や休憩室を使って仮眠をとったりすると思いますが、仮眠室が狭く足を伸ばして仮眠するスペースがない病院やナースコールが常に聞こえて仮眠ができない病院の場合もあります。またロッカーが一人一つかどうかについても確認できるようでしたら確認しましょう。看護師の中には喫煙している人も多くいます。ロッカーが共同の場合喫煙しない人と喫煙している人が一緒に使うこともあり、ロッカーに入れた私物にタバコの匂いが付いて困るといった心配もあります。さらに、病院によるのですがお願いしてみてできるようでしたら、出退勤の際に使用する経路も見学させてもらうとなお良いです。職場についてから仕事が始まるとは言いますが、出退勤も仕事のモチベーションのひとつになりますし確認しておきましょう。加えてナースステーションも見学しておきましょう。ナースステーションが整理整頓されていない場合は整理をする時間がないほど忙しいという可能性もあります。

託児所も要チェック!

出産後の再就職の場合は病院に併設されている託児所を使う人も多いかと思います。託児所の利用を考えている人は病院の中と合わせて必ず託児所についても確認しておきましょう。スタッフの人数が十分に足りているかどうか、利用している子供たちが笑顔かどうか、衛生面に不安な部分はないかなどを確認しましょう。安心してお子さんを任せられるからこそ、安心して働けるわけです。

まとめ

ざっくりと、病院のスタッフと勤務環境、託児所について大まかに確認しておきたいポイントをまとめました。働いていてストレスを感じそうな場所、自分が働き出して困る点不安な点はどこかといった不安材料になりそうな事柄は病院見学を通してしっかりと解消しておくことをおすすめします。

東京都の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop