就職したて!新卒一年目の先輩看護師さんの経験談

会員登録 ログイン
メニュー
#128 2017/11/11UP
就職したて!新卒一年目の先輩看護師さんの経験談
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

専門学校や大学で看護について学び国家試験を乗り越えて晴れて看護師として働き始めるわけですが、やはり初めての社会人・初めての就職しての仕事となると不安はたくさんあると思います。今回は就職したて、新卒一年目で先輩看護師さんの経験談についてのお話をまとめました。こんなことがあるのか、とぼんやりとでもイメージできることが不安を少しでも小さくし看護師として働くということの手助けになればと思います。

人間関係の悩み

就職する前によく聞く内容として多いのは、働いて職場の人間関係がうまくいかずに困ったという話ではないでしょうか。人間関係を築くのはどの職場でも難しいことに感じている人が多いです。こと看護師として病院などで働く場合は、働き始めてすぐに患者さんと関わり医療の前線で働くことになります。ほかの職種であるような補助といった活動はあまり見られませんよね。一年目では何かと先輩看護師にやり方を聞いたりすることがたくさんあると思います。常に変わり続ける患者の状態や現場の状況への対応を求められるわけです。こういった事態で相談したり頼ることができる先輩を見つけておくことはとても大切なことです。命を預かるからこそ誰にも相談せずに自己判断で問題を解決していくことはとても怖いことです。しっかりと相談できる先輩看護師さんを作りコミュニケーションを取っておくことをおすすめします。

夜勤の経験

看護師として働く時に多くの看護師が経験するのが夜勤です。夜勤手当がつくことを月数回の夜勤の担当をする時のモチベーションにしている人もいますし、月に何回と夜勤での勤務の回数が決まっている病院もあります。夜勤をする際には仮眠を取る時間がありますが、この仮眠の時間がじつは厄介だと感じていた先輩看護師もいます。ほどんどの人が今まで規則的な生活をしてきたわけですし、仮眠を1時間だけ取るといった生活の仕方をしてきていないわけです。そんな新人看護師が一度は経験したことがある内容が、仮眠で寝過ごした経験です。先輩看護師が起こしに来てくれることもありますが、気づくと仮眠時間を1時間もオーバーしていてとても焦った、といった経験をした人もいるようです。

まとめ

仕事場での人間関係や夜勤のシフトでの失敗談など話しましたが、休日に関しても新人看護師になって初めて気づいたこともあるようです。看護師の仕事は24時間いつでも患者に対応できるという仕事場合がほとんどです。つまり、同じ職場の人が一斉に休日であるということはまずありえません。同期の看護師がいたとしても休日が同じ日になることは少ないため、友人と遊ぶ予定を入れるよりもひとりで過ごすという看護師が多いようです。ひとりで休日を過ごすというと寂しいような気もしてきますが、じつはほかの人を気にせず買い物ができたり好きな映画を見たりできて楽しみ方は無限大です。稀に夜勤明けに連休があるといった場合もありますし、そんな時はプチ一人旅なんかを計画してみてもいいかもしれません

看護師の求人。病院の雰囲気を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop