看護師が転職・就職するならここが大切!後悔しない職場選び

会員登録 ログイン
メニュー
#114 2017/10/20UP
看護師が転職・就職するならここが大切!後悔しない職場選び
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

今の職場から転職を考える時は、まず転職したい理由として何が一番大きいのかを考えてみましょう。後悔しない為にも大切な事ですね・

転職したい理由は?

今の職場から転職を考える時は、まず転職したい理由として何が一番大きいのかを考えてみましょう。介護士や看護師の転職は、給料の額や人間関係、または余りに仕事がハードであることがよく挙げられる理由です。それならば、次の就職先を考える上で外せない条件はおのずと見えてきますよね。「今の職場でなければどこでもいい」「ここより悪い職場は無い」という気持ちでは、転職したとしても長続きはしないでしょう。また、数ある求人から少数に絞り込むためにも、条件ははっきりとさせておくべきです。。

求人情報をうのみにしない

次に大切なのは、求人情報が全て正しいとは思わないことです。「残業なしと求人にはあったのに、採用されたら残業しなければならなくなった」というトラブルは実際に起こっています。残業が出来ないことが転職の理由だったとしたら、それでは転職した意味がありませんよね。そこで、採用面接では求人通りの待遇か病院・施設側に質問しておきましょう。内定後は、待遇面での重要な事項は転職先から書面で通知があるとなお安心です。署名・捺印のあるものを、トラブルが起こった時のために大切に保管しておきます。特に人間関係や金銭の問題はどこでも起こり得ます。未来の自分を守れるのは過去の自分だけだと考え、万全を期して次の職場に向かいましょう。。

相談相手を見つけよう

転職は少なからず誰でも不安なものですよね。そんな時、まず誰に相談しますか?多くの人は、まずは今の不安な気持ちを和らげてくれるような家族や友達、次に専門的で実際の問題に即した話が出来る同業者を頼るのではないでしょうか。信頼できる職場の同僚や上司に相談すると、近場で評判の病院や施設を知っていれば紹介してくれるかもしれません。ですが、個人の評価とは偏りのあるものです。良い評判だけ、または悪い評判だけしか出てこない時は、おそらくその人は断片的にしかその病院や施設を知らないのでしょう。転職活動を成功させるには、客観的な多くの情報を持っているプロの転職コンサルタントを頼るべきです。また、現在は多くの求人情報サイトが開設されています。それらの情報すべてが正しいとは限りませんが、多くの情報を持っていて損はありません。また複数の情報サイトを見比べることで、その情報が正しいか確かめることもできます。

まとめ

転職で最も大切なのは、自分で情報を判断して転職先を選ぶことです。コンサルタントやサイトを利用するのはかなり有効ですが、実際に働くのは自分です。「ここならやっていけそう!」と思える職場を見つけましょう。

東京都の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop