家庭と仕事を両立できる転職先を探す時のコツ

会員登録 ログイン
メニュー
#110 2017/10/16UP
家庭と仕事を両立できる転職先を探す時のコツ
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

高齢者人口の割合が年々増加し続け、超高齢社会に突入した日本においては、高齢者の介護問題はもはや対岸の火事ではありません。高齢者介護を最前線で支えている介護士の求人は日本全国で高く求められている人材でもあります。就職転職を考える際に介護業界でその活路を見いだす人は少なくありません。需要が高い介護業界だからこそ、様々な採用条件の求人が揃っています。結婚や出産を経て子育てや家庭との両立を目指しながら介護士として働いていくためにはどのようなポイントを押さえて転職活動を行う事が大切なのでしょうか。

介護サービスはさまざま

介護士が働くことのできる介護保険サービス提供事業所の種類は数多くあります。利用者の在宅に出向いて身体介護や生活支援を行う訪問介護、決まった時間と曜日だけ通いで入浴やリハビリ、レクレーションなどのサービスを利用できる通所介護などをはじめ、在宅生活が困難になった高齢者が日常生活支援を24時間体制で受けられる特別養護老人ホームや有料老人ホームなどの入所施設、その他にも様々な機能を持ったサービスがあります。

自分の中でも優先順位を!

子育てや家庭での役割を果たしながら、介護士としての仕事を両立していくためにまず必要な事は、自分の中での優先順位を明確にすることが大切です。幼い子どもがいれば、遅くまで働いたり、夜勤を行う事が難し場合も少なくありません。家庭の中での役割を果たすために自分が働くことができる日数や時間帯はどこが限度なのか、職場と自宅との距離は近い方がいいのか、保育園の近くがいいのかなど、自分が家人として果たさなければならない役割で譲れないことを明確にした上で、その時間以外で働ける時間数などを考えていきます。転職先を考える時には、その条件の中で働ける職場の中から、自分の希望するその他の条件や仕事内容に合った職場を選択していく方が後々安心です。

家庭との両立を考えると、ある程度制限のある時間帯でしか働けない場合は、正職員での採用は難しい場合も少なくありません。しかしながら、需要が高いこの業界だからこそ、パートタイマーでの採用募集は数多くあります。自分が働ける時間帯のみのスポット勤務でも曜日指定でも、希望の条件に合わせてシフトを調整してもらえる事業所はたくさんあります。子育てや家庭との両立を行っている主婦層などの採用を積極的に行っている経営母体の事業所もあるため、たくさんの求人情報を比較検討して、より自分の希望する働き方を叶えることができる事業所を見つけることが大切です。

まとめ

介護士の求人は未経験や無資格から働ける職場も少なくありません。続けていく意志と努力する気持ちがあれば、実際に働きながら経験を重ねて介護士の資格に挑戦することもできます。近年は職員の資格取得支援を積極的に行っている事業所も多いため、長期的な目標を持ちながら、無理のないペースで続けられる職場を探すことも大切です。

東京都の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop