看護師が転職、職場を探すその前に!

会員登録 ログイン
メニュー
#108 2017/10/14UP
看護師が転職、職場を探すその前に!
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師の方で新しい病院へと転職を考えている方もいることでしょう。転職をするときは、色々と考えてしまいがちですが心配は必要ありません。看護師は転職の多い職業</a>なので、転職者に対しては理解のある職場だと言えます。」のリンクも外してください。

なので、転職者に対しては理解のある職場だと言えます。このため、焦らずにじっくりと探せば自分の希望に叶う職場を見つけることも可能です。

転職理由と譲れない点を考える

しかし、転職する際には自分の中で整理しておくこともあります。まず、なぜ転職したいのか理由を明確にしておきましょう。この理由がはっきりとしていないと、次の職場も同じようなところを選んでしまう可能性があります。給料が低いから、休みが少ないから、結婚をしたから、それとも今の科目が自分に合っていないと感じているからなど、それぞれ理由はあるでしょう。転職する動機をはっきりとしておくと、長く勤められる次の病院を選びやすくなります。

そして、就職に際して自分でこれは譲れないという点を明確にしておくといいでしょう。最初に考えた、転職する理由に当てはめればいくつか基準ができるはずです。給与のこと、休日や有給休暇のこと、勤務時間、交通アクセスといろいろと条件が浮かぶでしょう。この中で面接を受けて無事採用となり働くことになったときに、一番重要視するものをひとつ挙げておきます。これ以外の条件は順位を付けて分けておきます。

すべての条件に合致するところは、なかなか見つからないと考えられるので、絶対に譲れないもの以外は妥協をしていくと転職先は見つけやすくなるでしょう。

どの分野の仕事につくか考える

理由と基準がはっきりとしたら、どの分野の仕事を探すのか考えていきましょう。今までやってきた経験が活かせる職場、新しいことにチャレンジできるところといったふうに選べます。現在の職場と同じ科目を探せば、自分の今までの経験を活かせるでしょう。内科から外科や産婦人科など科目を変えてみれば今までと違うことに挑戦できるはずです。一般の病棟から外来、美容外科、訪問看護師に転職してみるといったこともできます。

それに、働き方についても考えておくといいでしょう。日勤と夜勤のシフト、夜勤なしの日勤、非常勤、夜勤専従と働き方は選択できます。日勤常勤は夜勤がないので生活のリズムが乱れず、夜勤専従は給与が高く、非常勤は自由度が高いといったメリットがあります。

転職情報は複数もつ

さらに、転職先の情報は複数のチャンネルを確保しておいたほうがいいです。求人は直接病院が募集しているもの、ハローワーク、転職サイトの3種類があります。幅広く情報を集めると良い条件で自分の希望に合う病院を見つけれる確率は高まります。

まとめ

まずはなぜ転職を考えているかをしっかりと把握する必要があります。ハローワークにしても、ご自身で探すにしても、当方のような就職サイトを使うにしても「何に重点をおくか」を伝える事で、より皆さんの希望にあった職場を探すことができます。

埼玉県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop