看護師の転職先を知ろう!就職活動を始めるときに重要なポイントとは?

会員登録 ログイン
メニュー
#99 2017/10/05UP
看護師の転職先を知ろう!就職活動を始めるときに重要なポイントとは?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

介護士や看護師として働いてきた人が転職すると二度も三度も別の職場を求めるようになることがよくあります。ここでは転職活動の際に大切なポイントを抑えて行きましょう。

理想の職場を思い浮かべる

介護士や看護師として働いてきた人が転職すると二度も三度も別の職場を求めるようになることがよくあります。転職活動には就職活動以上に時間とエネルギーを割かなければならない場合も少なくありません。新しい職場の仕事内容や人間関係に慣れて一人前に働けるようになるのにも苦労があるのは確かですが、一度で理想の職場を獲得することを目標にするように心がける必要があります

現場をしっかりと見る

採用されてから思っていたような職場ではなかったことに気づくことは珍しくありません。給与額や休暇については規定通りになっていることが多いでしょう。しかし、現場で従事する仕事内容は基本的には曖昧な形で契約することが多く、実際に働いている中でも変化していきます。 職場での実情が採用前の話とは合っていないことも少なくありません。有給休暇が簡単に取れたり、シフトの自由度が高かったりするという話をされていたとしても、現場に出てみると休暇はほとんど取れず、シフトも過密になってしまうこともあります。また、和気藹々とした雰囲気や落ち着いて働ける環境が魅力と言われていても、現場は仕事で溢れていて残業も多いという場合もよくあるのです。もともと過密な仕事に苛まれてきて転職を考えている人や、従事したい仕事があったからこそ転職したいと決断した人にとっては、採用されてからの仕事の実態が重要になります。これをよく理解した上で転職先を選ぶことが転職を一度だけで済ませることにつながるポイントです。

書面以上の情報を!

失敗しないためには転職先について書面でわかる以上の情報を収集することが必要になります。雇用主からの情報はある程度の虚偽があることも考えて、第三者からの情報を獲得するようにするのが肝心です。介護や医療の業界では転職エージェントが活躍しているため、情報源として活用するのが無難でしょう。転職エージェントは病院や介護施設などからの依頼を受けて、仕事を探している介護士や看護師にその内容を紹介しています。その際にできるだけ正確な情報を豊富に提供し、介護士や看護師が満足できる形で転職を終えられるように力添えをしてくれるのが特徴です。現場の実情について具体的に知りたいという話をすると、細かな部分まで調べてきてもらうこともできるため、知りたい情報を効率よく収集することができます。このような目的で転職エージェントを利用すると納得した上で転職できて、もう一度転職するような状況に陥りにくくなるのです。

まとめ

転職をする際に給与や福利厚生の高待遇を求める傾向もあります・・・。ただ 「自らがなぜ転職を希望するのか?」 「転職を考える迄になった理由」 をしっかりと自己分析し、その理想を思い浮かべる事も大切な転職活動の1つです。 職場環境が嫌でやめたのにまたストレスが・・・ということが無いよう、しっかりとイメージしていきましょう。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop