看護師の転職の意味を考えよう!

会員登録 ログイン
メニュー
#81 2017/09/17UP
看護師の転職の意味を考えよう!
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

何らかの理由で転職を検討している介護士看護師へのアドバイスとしては、まず「転職する意味や理由を考える」ところにあります。

転職の理由を考える

現在就職して働いている介護士や看護師の中には、現在の職場に対する不満や自分自身のスキルアップを目指したい気持ちから転職を検討している人も少なくありません。人によって転職を検討する理由は様々であり、中には介護士や看護師の仕事を続けるかどうか不安や疑問を持ったからこそ、環境を変えるために別の職種や業種に転職を検討する人もいるようです。

このように何らかの理由で転職を検討している介護士や看護師へのアドバイスとしては、まず「転職する意味や理由を考える」ところにあります。上記でも述べたようにその人が転職を検討する理由や目的は色々なものがありますが、改めて自分の中で転職をする意味や理由を考える必要があるのです。そうすると自分がその職場を離れたい、別の職場を探したい意味や理由が何となく見えてくるので、そこからさらに別の医療機関や介護施設に行って何をしたいのか、どうしたいのかを考えます。

分析によって見えてくる要望

こうやって転職を考える意味や理由を掘り下げていくと自分の中で仕事に対する要望や希望が見えてくるのですが、それを叶えるために本当に転職が最善の選択なのかどうかを、再度検討してみましょう。中には今の職場でも叶えられる要望であったり、転職して他の職場でなら叶えられるかもしれない希望だと分析できるので、改めて転職する必要性があるのかどうか、再就職する手間ひまをかけなければいけないものなのかどうかが見えてくるのです。

実際に看護師として働いている私が体験した経験として、年齢が若いうちはそのような難しい事を考えなくても看護師はどこでも需要が高いので転職しても簡単に採用してもらえます。ですが何も考えずに転職を繰り返しているとだんだん採用されにくくなってきますし、中には転職しなくてもよかったんじゃないかと思えるようなところもいくつかありました。

まとめ

単純にその職場が嫌だから、もっと給料がほしいからと表面的な理由だけで転職を繰り返していては、採用率にも影響が出てきます。もちろん多くの介護士や看護師は明確な意味や理由をもって転職を検討していると考えられていますが、それでも具体的に活動を始める前に転職を考える意味を振り返ってみることをおすすめします。

ほかにも転職を考えるコツとしては、情報サイトなどを巡って実際に転職してみたいと思える職場があるのかどうかを探したり、転職支援サイトに登録してコンサルタントに相談してみる方法があります。特にコンサルタントの場合は転職の専門家として第三者の意見を提案してくれるので、改めて転職を考えるためにも必要な情報となっています。 いろいろと考えてみましょう。

千葉県の看護師の転職。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop