望みの職場で働けるようになるには?

会員登録 ログイン
メニュー
#80 2017/09/16UP
望みの職場で働けるようになるには?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

看護師/介護士として働き始めるときに大切なのは、まず目標を定めておくことです。そうすることで望みの職場で働けるようになります。

モチベーションと目標が大切

介護や看護の仕事を続けていく上でモチベーションになるのは何かを考えるのが重要になります。

じっくりと一人の相手と対話をしながらケアをしていきたいと考えたら、小規模な病院や老人保健施設を選ぶのが良い方法です。長期的なケアを必要とする人が比較的多く、しっかりと対面する時間を取りやすくなります。

一方、日々新しい人に出会って変化のある仕事をしていきたいと考えたら、看護師の場合にはクリニックのように、通いの患者が多い職場を選ぶと毎日の変化が大きくなるでしょう。また、病院やクリニックなどといった職場を大枠で考えて、自分に合うか合わないかを判断してしまわないようにするのも肝心なことです。

地域でも異なってくる仕事現場

同じ程度の規模の病院であってもそれぞれに地域的な役割の違いがあり、それによって訪れる患者にも差異が生じています。大学の教育課程で訪れた先が自分には合わないという場合であっても、他の病院であれば合うということも稀ではありません。就職先を選び間違えてしまって、自分の目的に合った仕事ができないこともあります。しかし、介護士や看護師は人材としての需要が高いことから中途採用もしてもらいやすい状況があるのも知っておくと有利です。最初の職場の選び方で誤ってしまったとしても、その職場で培ってきた経験を生かしてより良い職場を求めることができます。失敗を恐れずに自分の目的に合った仕事に携われる職場を追い求めていく姿勢も持つことが肝心なのです。  

まとめ

職場の規模だけでなく、地域性もありますので、数回転職したとしても、しっかりと自分にあう職場を見つけて行く事が大切です。その為にも仕事へのモチベーションは大切になります。

 

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop