看護師ワークの中で作り笑顔でもストレス対策になる!?

会員登録 ログイン
メニュー
#69 2017/09/05UP
看護師ワークの中で作り笑顔でもストレス対策になる!?
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

笑顔の効果って、知っていますか。
今、あなたは、どんな表情で、どんな生活をしていますか?
家と仕事の行き帰りで、毎日が終わっていることは、ありませんか?
溜め息、目のしたのクマに心当たりありませんか?
患者さんに与える看護師の表情の影響について考えたことはないでしょうか?笑顔は魔法です。

笑顔の効果

作り笑顔が自分を輝かせると言われたら、疑いの目しかありませんよね?
しかし、人間の脳はだまされやすい。
幸せそうな表情だけで、幸福を味わうことが出来るのです。
ツラいとき、作り笑顔なんて、無理!!と言いたいところですが、そんなときに、鏡を見てみてください。ひっどい顔だなって、「フッ」と笑ってみてください。
すると、悩んだ自分を吹き飛ばすことが出来ます。

笑顔でいると、周りも笑顔に

まず、自分が笑顔でいると、患者さんが鬱々した気持ちから晴れ間を覗かせます。
この看護師さんが、来たらなんか嬉しい、来て欲しい看護師に格上げです。
自分も、求められてるなって、仕事のやる気が前向きになれます。
次に周りの空気が変わります。
職場の空気、スタッフの風当たり、ガラッと変わって、自分が後押しされている事に気づきます。なんだか、ワクワクしてきます。
同じ仕事なのに、しんどい、つらいと言葉が出なくなります。
そして、落ち着いて、焦らず物事に取り組む心のゆとりが感じられるようになります。
嫌だった休日の夜も、ハッピーに過ごせます。

「あんたを見ると元気が出るんよ」

この言葉を励みに頑張れた、超急性期脳神経外科病棟勤務時代があります。
突然の脳梗塞により失語症になった高齢男性、言葉の練習中、また半身まひの訓練中の方でした。
夜勤で、当日のあいさつと、援助をするために訪室した際、かすれ声で、その言葉を聞いたのです。はっきりと聞こえないけれど、何か聞こえたと感じた私は、笑顔で返しました。
何を言ったのか、でも、何か褒められた気がしたので、もう一度聞くことはその方の負担になると考え、この対応としました。
そして、ナースステーションに帰り、もう一度振り返り、口の動きを連想しました。そこで、その言葉に導かれたのです。
笑顔は大切と常々思いながら仕事をしている私は、なんだか救われた気持ちになり、やはり、看護において笑顔は重要であると考えました。
人の笑顔って、他人に勇気や希望を与えられると確信したエピソードでした。

まとめ

嬉しくなくても、楽しくなくても、ポジティブに居ることが大切です。
目の前の、今を楽しんで、どんな窮地も笑顔でやりすごしてみませんか?
そうすると、暗黒だった世界に、一筋の光を見いだせるでしょう。
そして、自分の周囲までにも光を与えられる存在になれることをぜひ知ってもらいライト思います。

看護師の求人。病院の雰囲気を動画で確認!ミスマッチを防ぎます

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop