ブラック企業、病院かどうかを見分ける方法

会員登録 ログイン
メニュー
#57 2017/08/24UP
ブラック企業、病院かどうかを見分ける方法
更新情報を受け取る mail このエントリーをはてなブックマークに追加
mail

ブラック企業って、医療界でも珍しくありません。不当残業、パワハラ、モラハラ、人間関係、たいていの退職理由は、人間が絡む場合が多いですね。 しかし、人間関係なんて、勤めてみないと分からないと思っていませんか? いやいや、簡単なことで、どんな職場か分かってしまうって、その方法聞きたくないですか?

ブラック企業を見極める方法

見舞い客を装って

百聞は一見にしかずです。行って見て、確認すれば、簡単に分かります。 しかし、最近の病院はセキュリティーがしっかりしているので、キョロキョロ、ウロウロは、怪しまれます。堂々と、架空の入院患者の見舞いを装って、観察してください。

観察ポイント

  • 看護師が、バタバタ走り回っていないか:業務の忙しさや、ゆとりのなさが評価できます。
  • 廊下や病室が整っているか:効率、安全を確保出来、その教育がスタッフに成されているかが評価できます。
  • 看護師の表情や身なり:業務が煩雑となれば、疲れた表情、整わない髪や白衣、綺麗さを失い、病院じたいの素の状態が評価できます。
  • 看護師、スタッフの発する言葉:言葉がトゲトゲしていないか、患者様への応対言葉、看護師間のコミュニケーション方法:仲良しが良いわけではありません。言葉一つで、配慮ある集団かどうかの評価ができます。
  • トイレと廊下の清潔感:医療の基本は、清潔と快適さです。不潔なところに、良い医療は、求められません。

噂と自らの判断

地元就職、これまで住んだ地域での就職であれば、耳にしたくない噂も、自然と入ってきます。 全てを受け止めると偏った判断になりますが、自分の目で見てきた情報と合わせて判断すれば、総合的な自己評価、客観的に判断内容を捉えられます。 働いていた人に聞いても、尾びれ、背びれがつくことがあります、努めていない人の話は、半分大げさなこともあります。 正しい情報は何か、見極める力が求められるのが就職先の決定です。

まとめ

転職理由が、前職であまり良い環境がなかった場合、特に神経を研ぎ澄ませて、次を考えます。しかし、煮詰まって、投げやりになることもあります。 ブラック企業を避けるためには、噂に踊らされず、自分でリサーチする姿勢も大切です。 看護をするにあたり、自分が大切にしたいことの原点に立ち返るきっかけをもらったのが、その就職先で私が学んだことでした。 当サイト(感動画)は動画によってできるだけ、ありのままの病院の姿、雰囲気を見てもらいたいと思って作っておりますので、お気軽にご相談下さいませ。

こんな記事/動画も見られています

 

こちらの本が読まれています

意見をメールする 更新情報を受け取る

バックナンバー

 

【看護師お役立ちコラム】への応募・問合わせ

名前【必須】
電話番号
Eメール【必須】
Eメール(確認)【必須】
問合わせ・応募内容
【必須】

 

Facebook Twitter Google+ email
看護師の転職・求人。病院を動画で確認!ミスマッチを防ぎます Pagetop